付き合う前はいい人だったはずなのに、付き合ったとたんダメ男だったことに気付く……なんてことはよくあることなのだそう。

どんなにいい人に見えても、芯の部分に問題があるなら、それは遅かれ早かれわかることなのでしょう。

今回は、いい人に見えるだけな男性の特徴をご紹介します。

気になる男性や彼氏に当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

じつはダメ男かも…いい人に見える「だけ」な男性の特徴

男友達からの信頼があっても…

男友達からの信頼がある男性は、性格に問題がないように見えるかもしれません。

しかし、その友達との結束の理由によっては、彼がダメ男であることの証明になることも。

「フットワークが軽いから」や「飲むのが好きだから」といった理由である場合は、彼女がいてもお構いなしに飲み歩く人もいるよう。

男友達と仲がいいのはいいことですが、どんな関係なのかについてまで知れるといいですね。

きっぱり断らない優しさも…

みんなの気持ちを考えたうえで、きっぱり断れない男性は、優しいのだと思われやすいでしょう。

しかし裏を返せば、自分の意志がなかったり、流されやすかったりするだけである可能性があります。

彼女がいても浮気を迫られたら断れない……なんてことも。

誰かを傷つけることになっても、きっぱりと断れる男性のほうがじつは優しいのかもしれませんね。

「家族は大切」と言っていても…

家族を大切にしている男性に対して、悪い印象を抱く人はほぼいないでしょう。

そんな人となら、仲良く幸せな家庭を築けそうな気もしてくるはず。

しかし「家族は大切」と思っていたり、口では言っても、実際にはなにも行動していない可能性があるよう。

仕送りに頼っていたり、掃除させたりしていることも。

そんな男性は、結婚後に家事や育児を「やってもらって当たり前」だと思うようになるかもしれません。

彼の言葉だけでなく、行動にまで目を向けるようにしましょう。

冷静さを忘れないで

男性に対して「いいな」と思うところがあると、その気持ちのまま突っ走ってしまいがちな人もいるでしょう。

そんなときこそ冷静になるといいかもしれません。

自分のなかで彼を理想化しすぎることで、現実とのギャップを感じることもあるようですよ。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)