今付き合っている彼氏との結婚を考えている方もいるでしょう。

しかし彼が結婚を意識しているのかわからないと不安になりますよね。

今回は、男性が結婚を意識するタイミングをご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

結婚したいのは私だけ?男性が結婚を意識するタイミングは

親族からのプレッシャーを感じたとき

女性にも、両親からそれとなく結婚の話をされる経験があるのでないでしょうか。

冠婚葬祭での親戚の集まりなどで「そろそろじゃないの?」などと言われることもあるかもしれません。

一定の年齢を過ぎると、結婚に対する周囲からのプレッシャーが強く感じるはず。

男性もそんなときに「結婚するか……」と考え始めるようですよ。

人生の岐路に立ったとき

社会人として働いていると、転勤や転職、昇進など人生の岐路に立つような場面もあるでしょう。

そんなときに、結婚をすべきか考え始める男性もいるよう。

将来を想像するような大きな出来事があると、自然と結婚している姿を連想するのかもしれませんね。

友人が結婚したとき

結婚式に参列し、友人の幸せそうな姿を見て感化されたことはありませんか?

友人の結婚は、自分の結婚を意識するタイミングになりやすいです。

そのため、男性も結婚式に出席したときには結婚のことを考える人が多いようです。

彼女にさりげなくアピールされたとき

彼女からのさりげないプレッシャーをきっかけに結婚を意識した男性もいるのだとか。

「両親が会いたいって言ってる」や「最近結婚する子多いんだよね」など、遠回しに結婚を匂わせる発言をしましょう。

「どうしても子どもがほしい」や「○歳までに結婚できなきゃ無理」など露骨なアピールをすると、男性をうんざりさせる可能性がありますよ。

独りよがりになりすぎないで

結婚を意識していない人を意識させるには、きっかけ作りが大切になります。

外堀から埋めすぎたり、露骨にプレッシャーをかけるのはNG。

あくまでも2人の気持ちをたしかめ合うことを第一に行動しましょう。

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)