できれば、ダメンズとは無縁の恋がしたいもの。

でも気づいたら、いつもダメンズばかりと恋をしている……そういう女性っていますよね。

彼女たちには、どんな特徴があるのでしょうか?

そこで今回は、ダメンズに「狙われやすい女性」の特徴をご紹介します。

要注意!ダメンズに「狙われやすい」女性とは?

あまり自信がない

自信がない女性は、その言動や態度にそれが表れてしまっていることが少なくありません。

そんな自信のなさを見抜くのも、ダメンズの得意技。

自信のない女性を、尊重し、やさしくするのです。

そこで自信がない女性は、「私にはこの人しかいない」とハマってしまうことがあります。

そうなったらダメンズは、自分にハマりつつある女性の気持ちを冷静に観察し、少しずつ、身体やお金など要求を増やしていきます。

初めは少額のお金で試したりして、女性がその要求を受け入れれば、自分の欲求を満たすための要求をエスカレートさせていくのです。

「頼りにされているのは、私を好きだから」と思いたいものですが、ダメンズでなければ女性におかしな要求や依存はせず、自分でなんとかしようとするでしょう。

他人を信じて疑わない

ダメンズは嘘つきが多いので、日頃から息を吐くように嘘をついていることも多いです。

そんなダメンズにとって、疑うことを知らない女性は騙しやすく、狙いやすいターゲット。

でも、嘘はどこかでほころびが出るものですから、何度か会話をしていれば「あれ?この前言ってたことと違うな」と感じることがあるでしょう。

その違和感をスルーせず、冷静に振り返って考えてみましょう。

そして彼に疑問をぶつけるのです。

するとさらに誤魔化そうと嘘を重ねるので、違和感は増すはず。

ここで追求すれば、「面倒くさいな」と離れて行ってくれるでしょう。

とことん親切

困っている人を放っておけない親切な女性は、ダメンズの依存にも応えてしまいがち。

「お金貸して」とか、「車で迎えに来て」など、普通の男性がめったに言わないことを平気で言うのに、つい「仕方ないな……」と手を差し伸べてしまっている女性。

このように、自分の要求に答えてくれるお人好しな女性をダメンズは見逃しません。

初めは軽い要求から、どんどん依存度が増していきます。

依存度が最高潮になってもなお、とことん親切な女性は「いまさら断れない」と泥沼にハマる傾向もあるよう。

その結果、ますますダメンズに利用されることになるのです。

もしやダメンズを寄せ付けている…?

もしこれらの特徴に当てはまるなら、要注意。

それにダメンズが寄ってくる女性は、そもそも寄せつけている節があります。

ですから、本格的にターゲットにされる前にダメンズとの遭遇を回避しましょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)