付き合う前のデートって、とてもデリケート。

一度ドン引きされると、挽回するのは至難のワザです。

そこで今回は、3人の男性に「デートで幻滅した」エピソードを聞いてきました。

【激白】男性が「デートで幻滅した」エピソード3つ

カバンの中身が汚すぎる

「ある子とのデートで、お会計のときに財布を探す彼女を見たら、カバンの中身がぐちゃぐちゃで……。
タオルとか何日も洗ってなさそうだなあって、勝手に想像して引いちゃいました」(23歳男性/営業)

カバンの中身って、見えないようで意外と見られているポイントの一つ。

チラリと見えた瞬間に、あまりにぐちゃっとしていると引いてしまう男性は多いようです。

とくに飲食物のゴミが入っている場合は、耐えられない……という男性意見もありました。

思わぬところで恋を逃さないよう、注意が必要ですね。

悪口が多い

「他人の悪口が多い子は引きますね。
だって自分に向けられたものでなくても、聞いていて良い気はしませんし。
すぐディスったり、遠回しに人を貶めるクセがあるのかもな……って幻滅します」(30歳男性/不動産)

気を許している相手だからこそ、思わず愚痴が飛び出すという女性も多いでしょう。

ただ、たとえ目の前の相手に向けたものでなくても、嫌な気持ちになってしまう男性もいるよう。

また他人のことを悪く言うことで、言った本人が「性格が悪い子」だと思われかねません。

貴重なデートの時間、どうせ話すなら「素敵だな」と感じてもらえるような内容にしたほうがベターです。

身だしなみに気を配らない

「ネイルが剥げていたので『たまたまかな?』とその時は気にしなかったのですが、次のデートでも相変わらず。
服もシワシワで『あ、そういう感じの子なんだ』って引きました」(28歳男性/調理師)

たまたま、どこか身だしなみが行き届いていなかったということは、気を付けていても起こってしまうことがあります。

しかし、いつもどこか身だしなみを怠っている感が出ていると、さすがに男性も気付いてしまうでしょう。

また、初デートでいくつもそんなポイントを発見されてしまうと、幻滅される可能性大。

デート前には、鏡の前で最終チェックをしましょう!

恋心を冷まさないように…

お付き合い前のデートは、お互いのことをもっと知るための大切な時間です。

楽しく過ごすことができれば、お互いにもっと気持ちが盛り上がり、やがてより深いお付き合いへと発展するでしょう。

でもここで、今回ご紹介したようなポイントで幻滅されては、もったいない!

少しだけ意識して、より楽しいデートにしてきましょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)