日々の忙しさに、彼氏や旦那さんとの距離が離れていくように感じる……。

こうした状況が続くと、漠然と「このままでは良くない」と感じることもあるはずです。

とはいえ、どう改善すれば良いのか分からず、忙しさに流されてしまうケースも多いもの。

そこで今回は、カップルの「すれ違い」を防ぐコツを3つご紹介します。

急な別れを回避!カップルの「すれ違い」を防ぐコツ3つ

一緒に趣味を楽しむ

すれ違いを防ぐために、どちらかの趣味を一緒に楽しんでみるというのは一つの手。

もちろん共通の趣味でもOKです。

たとえば彼の趣味が「料理」だったら、協力して夕食を作ってみるとか。

好きな映画を一緒に見るなどもいいですね。

そういった共同作業は、2人の絆をグッと深めるはず。

その結果として会話も増え、急な別れを予防することに繋がるのです。

LINEを1日1回以上に

お互いに忙しいと「最近、会話も減ってきたな……」と感じることもあるでしょう。

そんなときは「おはよう」とか「お疲れ様」とか、短文のLINEを送ってみて。

1日1回以上LINEすることで、少なくとも1日1回は相手のことを思い浮かべるはず。

LINEすら送らないようになると、忙しさがピークでなかなか顔も合わせられないとき、本当に会話がゼロになってしまいます。

たとえ挨拶だけでも、お互いの存在を感じ合えると「あなたのこと忘れてないよ」という気持ちが伝わります。

そうすれば、言葉少なくともお互いの気持ちを共有し合えるでしょう。

買い物デートをする

なかなか時間が合わないからと、デートの回数そのものが減っているカップルもいるでしょう。

そんな2人は、その貴重なデートの一つを「買い物デート」にしてみるのがオススメ。

1人での買い物と違って、デートとなれば、相手の行きたいお店にも一緒に入りますよね。

すると相手の興味関心を、改めて知る機会になるでしょう。

また自分の好きなものを知ってもらえる機会にもなるので、彼の気持ちも盛り上がりやすいです。

そのうえ出先では、そのまま食事をすることも多いでしょう。

普段は同棲していて、食事もマンネリ化している……なんて場合は、外食が思わぬ新鮮さを与えてくれるかもしれません。

共同作業を増やしていこう

カップルのすれ違いを防ぐためには、リアルタイムで同じ体験を共有するのがオススメ。

とくに今回ご紹介したような趣味や買い物は、デートそのものが楽しくなります。

彼との関係がマンネリ化している……という場合こそ、試してみてくださいね。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)