好きな男性と、気を遣わず話せるようになるのはいいことです。

しかしあまりにも気を遣わなさすぎると、思わぬ失言をする可能性も……。

今回は、男性に「女性から言われたくないセリフ」を聞いてみました。

当てはまるところはないか、確認してみてくださいね。

即ドン引き!デート中男性が「言われたくないセリフ」とは?

「そろそろ帰りたい」

「食事の終わり頃になって『そろそろ帰りたい』って言われたら、楽しくなかったのかなってガッカリしますね。

脈なし宣言されてる感じで、恋愛対象からは外れます。もう連絡もしないかも」(33歳男性/保険)

デートで気張りすぎると、気が抜けたタイミングで「疲れた」や「帰りたい」と言ってしまいがちに。

しかしそんな何気ない言葉を聞き逃していない男性も。

早く帰りたいときには、「終電が心配だから」や「明日朝早いから」などと事前に伝えておくといいでしょう。

「はぁ~疲れた」

「友達からの紹介で会った女性と仕事後に食事をしたときに『はぁ~疲れた』って言われてドン引きしました。

仕事後だから仕方なかったのかもしれないけど……。いやいや俺もだよ!っていうか、ちょっと失礼じゃないですか」(31歳男性/医療)

男性との出会いは、忙しい日常のなかに訪れるものなので仕事で疲弊しているときに重なることもあるでしょう。

気を抜いていると「疲れた」と言ってしまいそうですが、デートではNG。

「俺といるのが疲れるってこと?」と、不快な気分にさせてしまうかもしれません。

不意に気を抜かないように意識しましょう。

「すぐ彼女できそう」

「合コンで出会った女性に『すぐ彼女できそうですよね~』って言われると複雑です。

単純にモテそうっていう意味かもしれないけど、『私は交際するつもりはないけど』って言われてる気もしてガッカリします」(25歳男性/美容師)

素敵な人だけど自分には手が届かないような距離にいる男性に対して、ほめ言葉として「すぐ彼女できそう」と伝えることはありませんか?

こちらがほめ言葉のつもりでも、受け取り方によっては「脈なし」だと思われる可能性も。

相手に好意がある場合は、「○○さんみたいな人が彼氏ならいいな」と伝えたほうがいいかもしれませんね。

言葉には注意しよう

緊張すると、深く考えずに言葉を発してしまう人もいるでしょう。

仕事後などの疲れて頭が回りにくいタイミングも要注意。

どこで地雷を踏んでしまうかわからないので、とくに気を付けながら話すよう意識するといいかもしれません。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)