人の優しさに触れると、あたたかい気持ちになりますよね。

そんな気持ちにさせてくれる人には、自然と惹かれる方も多いのではないでしょうか。

今回は、男性に「彼女の優しさを感じた瞬間」を聞いてみました。

彼らはどんな優しさに感動するのか、チェックしてみてくださいね。

愛が伝わる…!男性が彼女の優しさを感じる瞬間

自分以外の人を気遣ってくれたとき

「彼女と久しぶりのデートの約束をしてたんだけど、急に飛行機で向かう距離の実家に帰ることに。デートはドタキャンすることになったのですが、彼女は『じゃあ空港までお見送りするよ』って言ってくれました。

それだけでも優しいと思ったけど、当日『実家の猫に』って猫用のおやつを買ってきてくれたんです。

ドタキャンになっちゃったのに文句も言わず、僕の猫にまで気を遣ってくれるなんて本当に優しいですよね」(32歳男性/人材)

彼だけでなく、彼の友人や家族にまで気を遣える女性は、男性にとってポイントが高いようです。

自分の大切な人を同じように大切にしてくれるのはうれしいですよね。

ドタキャンも怒らず許せるような心の広さも大切なのかもしれません。

さりげなく正してくれたとき

「僕、『定かではない』を『さなかではない』って間違って覚えてたんです。今思えばめちゃめちゃ恥ずかしいんですが、誰も教えてくれなかったんですね。

でも彼女が『はっきりしないみたいな意味だから“さだか”じゃないかな?』ってやんわり教えてくれたんです。

それも、彼女の前でも言ったことはあるはずなのにLINEで。『あっそうか、恥ずかしいな』って言ったら、『ドンマイ』みたいなスタンプでさらっと話題を変えてくれて、恥ずかしさが和らぎました」(25歳男性/不動産)

仮に正論だったとしても、強く否定されたりふざけて笑われたりしていい気分になる人はいませんよね。

間違いは誰にだってあります。

大切なのは、相手を思いやり、相手の立場に立って考えること。

それを忘れなければ、自然と優しさにあふれる女性になれるのではないでしょうか。

ほかの人にも気配りしていたとき

「2人で食事をしているとき、お店の人にも礼儀正しくできる女性はすっごくいい子だなと思いますね。

話している途中にお店の人がなにかを運んできても、ちゃんと店員さんのほうを見て『ありがとうございます』って言って、またすぐ『それでそれで?』って僕の話を聞いてくれる。

育ちがいい子なんだなと思うし、いい女だなとも思います」(27歳男性/Web)

男性の前だけでなく、ほかの人にまで気配りができる女性は「本当に優しい女性」だと認識されやすいようです。

一時的な優しさなのではなく、きちんと身に付いた優しさなんだと思うのでしょう。

デートに必死になると、店員さんやほかの通行人への意識が閉ざされがちに。

つねに周りにも気を遣えるといいですね。

芯から優しい女性に

目の前の彼氏だけの優しさではなく、家族や友達、他人から見た彼氏、店員さんなど、多方面への優しさに触れたときに、感動するという男性が多いようです。

彼氏の前でだけ優しさを見せるのは簡単でも、日常的にそれを実践するのは難しいことかもしれません。

毎日少しずつ意識をするだけでも、優しい気持ちを持つのが習慣化されるはずです。

彼にもっと愛されるような女性を目指しましょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)