一途に愛してくれる男性との交際は、幸福感や安心感を与えてくれるもの。

追われる恋愛をするには、男性の本気度をしっかりと見抜いて付き合うことが大切です。

そこで今回は、男性が出してる「溺愛サイン」をご紹介します。

あなたの愛され度がわかる!男性が出してる「溺愛サイン」4つ

こまめに連絡をする

「離れているときも繋がってたいから、自分からたくさん連絡します。仕事終わりには必ずスマホを開いて、彼女からのLINEを返しています」(27歳/営業)

多くの男性にとってLINEや電話などの連絡は面倒なことが多いのだとか。連絡を継続できるのは愛情があるためです。

溺愛していると、雑な返信をせずに毎回丁寧にリアクションしてくれるはず。

離れていても「愛しい」と感じるからこそ、唯一彼女と繋がることのできる連絡を重要視しているのです。

連絡頻度だけで愛情をはかることはできませんが、脈ありサインの1つとして捉えましょう。

真剣に話を聞こうとする

「彼女の心の支えになりたいし、困っていたら助けてあげたい。だから、彼女の話はしっかり聞くように意識しています」(31歳/不動産)

溺愛中の男性は、女性の話を丁寧に最後まで聞き、真剣に考えて意見してくれるもの。

女性の幸せを願っているからこそ、真剣に聞いてアドバイスをするのです。

ときには感情移入しすぎるあまり、強く意見を伝えてしまうこともあるでしょう。

アドバイスされたときは驚くかもしれませんが、愛情の裏返しとして受け取れるといいですよ。

あなたの好みに合わせる

「好きな子には嫌われたくないですし、何より喜んでいる姿がかわいいんです。だから、デート内容はなるべく彼女の好みに合わせてますね」(32歳/金融)

溺愛している男性は「彼女はどう感じるか?」「彼女が喜ぶのは何か?」という女性目線で物事を考えてくれるでしょう。

女性の優先度が高く、無理な要求や自分本位なやり取りは少なくなるのです。

もちろん女性に合わせる程度は人それぞれで、自分の意志を優先する男性にも魅力はあります。

彼が思いやりや配慮を向けてくれたときには、回数や内容を意識しすぎずしっかりとお礼を伝えましょうね。

積極的に結婚の話をする

「彼女とずっと一緒にいたいから、気持ちを確認したくて結婚の話をします。大好きなのはもちろんだけど、彼女を取られたくない独占欲が刺激されてるのかも……」(29歳/公務員)

結婚はさまざまな責任が伴うもの。そのため男性が結婚を話題にするのは、将来をともにする覚悟ができたサインかも。

大切なのは、彼が結婚を話題にするときは丁寧に聞いてプラスのリアクションをすること。

女性側が曖昧に対応しすぎると、男性は「その気じゃないのかな」「プロポーズしても無理かな」と諦めてしまう原因になります。

タイミングを見てわかりやすくプロポーズする男性もいますが、中には何気ない雑談の中で結婚を決めるカップルも数多くいるみたいです。

女性側の受け答え次第ではトントン拍子で話が進むかもしれませんよ。

男性の溺愛サインを見極めて

わかりやすく「好き」「愛してる」と言わない男性も、今回紹介したようにさまざまな言動に好意が隠れています。

そのため、しっかり愛されているのに見落としてしまうケースが少なくないのです。

男性の言動に隠れた心理を知って、本気で向き合ってくれる男性からの愛情に目を向けてみましょう。

そうすることで、どんどん幸せな恋愛が叶うようになっていきますよ。

(岡あい/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)