気になる男性と、何度かLINEのやり取りがあるという場合。

そのメッセージのなかから、相手の「本気度」が分かったら便利じゃないですか?

でも、なかなか見抜くのが難しいこともありますよね。

そこで今回は、男性の「意外な脈ありサイン」について、具体的にご紹介します!

LINEに表れる!男性の「意外な脈ありサイン」とは?

休日の写真を送る

「気になってる子には、旅行先の写真とか、趣味でツーリングした写真とか、休日に撮った写真を送るかな。
『一緒に行ってみない?』っていう気持ちを込めて送ってます」(25歳男性/美容師)

休日の写真を送ってくるかどうかは、脈ありかどうかを見極めるポイントの一つ。

自分のことを知ってほしいという気持ちと共に、「今度一緒にどう?」という心理が隠れているのかもしれません。

男性の真意が気になるときは、LINEの文面だけでなく写真の内容もチェックしてみてくださいね。

ダル絡みはしない

「好きな子に対しては、テキトーなLINEなんて絶対できない。だって嫌われたくないし。
逆にどうでもいい話をダラダラできる相手は『仲良しの友達』って感じですね。
友達と恋をするって言うのは、あんまり想像できないかも」(30歳男性/事務)

LINEで頻繁にやり取りしていても、必ずしも脈ありとは限らないようです。

むしろ男性のタイプによっては、好きな子相手には気軽にLINEできない……という人もいるよう。

気になる彼が、内容のない話をダラダラするなら、まだ脈なしなのかもしれません。

デートに誘う

デートに誘う

「本気の相手とは、本当はLINEよりもデートしたいんです。
頻繁にLINEでやり取りしていれば、『今度会えない?』と聞きやすくなると思うんです。
だからまずLINEで仲良くなろうかなって考えてます」(29歳男性/理学療法士)

LINEよりも「直接会いたい派」の男性のなかには、LINEを使ってその段階まで持っていきたい!と意気込む人もいるよう。

ですから、やり取りが安定してきたら高確率でデートに誘ってくれるでしょう。

やたらデートに繋がりそうな話題ばかり挙げる場合も、脈ありの可能性大です。

LINEで気持ちを見極めよう!

LINEは、恋愛においても大切なコミュニケーションツールの一つですよね。

何気ないやり取りのなかにも、きっと相手の本音が隠れているはず。

小さな脈ありサインを見逃さないように、今回ご紹介したポイントを覚えておきましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)