付き合ってみたら「なんか思っていた人と違った……」という経験ありませんか?

じつは多くの人に裏の性格があります。

付き合う前に相手の裏の部分を知っておいた方がショックも少ないでしょう。

今回は男性の星座別に、気になる彼の裏性格を占いました。

男性の星座でわかる!気になる彼の「裏の顔」とは… ?

おひつじ座(3/21〜4/19)

【ちょっと自己中で短絡的】

カラッと明るい性格の人が多いおひつじ座の男性。

ただ少し残念なことに、人の話は聞いていなかったり、勢いだけ人一倍で計画性はなかったりと、自己中心的で短絡的な面があるかもしれません。

浅い付き合いのときは問題ありませんが、付き合いが長くなると振り回されるかも。

おうし座(4/20〜5/20)

【頑固で融通がきかない】

どっしりとした安定感があるおうし座の男性。

誠実で真面目、粘り強いタイプなのですが、じつはとても頑固で融通がきかない可能性が高いです。

また、結構甘えん坊で依存的な部分も。

仲良くなると結構重いタイプかもしれません。

ふたご座(5/21〜6/21)

【良くも悪くも口がうまい】

社交的で頭の回転が早い、ふたご座の男性。

爽やかな印象ですが、12星座で一番軽いかもしれません。

場を盛り上げるために話を盛ったり、人の秘密をしれっとバラしたりしがち。

また機転が利くので、保身のために嘘をつくことも……。

かに座(6/22〜7/22)

【お節介でマザコン気質】

保守的で人の好き嫌いが激しい、かに座の男性。

身内や好きな人にはとことん優しいのですが、ややお節介なところがあるかもしれません。

また、結構マザコン気質で、結婚をすると亭主関白っぽく振る舞う人もいそう。

そのギャップに驚く人も少なくないでしょう。

しし座(7/23〜8/22)

【甘えん坊で寂しがりや】

プライドが高くロマンチスト気味な、しし座の男性。

いつも堂々としていて、みんなの前ではデキる男を演じがちなしし座。

ところがじつは、本音を言える相手の前では結構甘えん坊で、寂しがりやだったり、かわいい面がありそう。

おとめ座(8/23〜9/22)

【意外にドライ】

真面目で良くも悪くも完璧主義なおとめ座の男性。

繊細で気遣いのできる人ですが、じつは結構合理的でドライ。

また、自分のやり方と違うとチクチク嫌味をいうことも。

スルースキルがある女性なら相性がよいでしょう。

てんびん座(9/23〜10/23)

【だらしなくて喜怒哀楽がはっきり】

クールで紳士なてんびん座の男性。

清潔感あふれ人前ではスマートに振る舞い、負の感情をそう見せませんが、身内には喜怒哀楽をはっきり出したり、家のなかではだらしなかったりと二面性がありそうです。

さそり座(10/24〜11/22)

【結構ネガティブ】

一見おとなしくクールなさそり座の男性。

頭がよく、恋愛をすれば一途なのですが、裏の顔は結構ネガティブ。

人前では弱みを見せませんが、些細なことであれこれ深く悩み、保身のために相手を攻撃したりと、結構ねちっこいです。

いて座(11/23〜12/21)

【マウントをとりがち】

自由人で冒険好きな、いて座の男性。

向上心が高いのは素敵なのですが、プライドも高く見栄っ張りで、自意識過剰なところがあるかもしれません。

なにかと、年収や持ちものを自慢しマウントをとりがち。

やぎ座(12/22〜1/19)

【ひとりよがりなところあり】

責任感が強く、勤勉なやぎ座の男性。

正義感が強いのですが、どこかひとりよがりで、自分の考えや価値観が世の中の常識と勘違いしているところがあるかもしれません。

自分が主導権を握っていないと気が済まない亭主関白タイプの可能性が高いです。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【意外とかまってちゃんでヤキモチ妬き】

クールでとらえどころがない、みずがめ座の男性。

誰かの肩を持つなど、えこひいきはしない比較的ドライな性格ですが、恋愛になると嫉妬深くなりそう。

うお座(2/19〜3/20)

【計算高い策士】

受け身で甘えん坊のうお座の男性。

ムードメーカーで、とても優しい心の持ち主ですが、じつは計算高い人。

責任感があまり強くなく、面倒なことは自分でやりたくないので、人に上手にやってもらうように仕向けたりと、結構策士です。

誰にでも裏の顔はある

多くの人には裏の顔が存在します。

とはいえ、表の顔だけではなく裏の顔も愛せてこそ真のパートナーです。

接し方次第では裏の顔が弱まる場合もあるため、毛嫌いせずに愛情を持って接しましょう!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)