いつもダメ恋ばかりで、恋に憶病になっている……。

そんな女性のなかには、自分を責めてしまう人も多いもの。

でも本当に悪いのは、選ぶ男性のほうかもしれません。

そこで今回は、お別れ推奨の「自己チュー男」の特徴を4つご紹介します。

いますぐ別れて!「自己チュー男」の特徴4つ

釣った魚にエサをやらない

「口説くまでが楽しい」「付き合ったらあとは仕事や趣味に集中する!」

こういった「釣った魚にエサをやらないタイプ」の男性は、彼女の存在を軽視している傾向があります。

しかも自覚がないまま、彼女を振り回しているケースも多いよう。

付き合った途端に、連絡もデートも減って後回しにされるぐらいなら、振られる前にこちらから振ってしまいましょう。

平気で傷つける発言をする

もし平気で彼女の傷つくことを言う彼なら、いますぐ別れたほうがいいでしょう。

このような男性は人を傷つけることを言っておきながら、彼女に反論をされたら「冗談だよ!」「なんでそんなに怒るの?」と無責任なことを言うことも。

そして「こいつ冗談通じないんだよな」なんて、周りに言いふらしたりすることもあるよう。

でもこういったケースは、ただただその男性が「相手の気持ちを考えられない」だけ。

仮に冗談だとしても、人が傷つくようなことで笑いを取ろうとする男性と一緒にいては、心が疲れてしまうでしょう。

もし別れを決めても、「あのとき別れてよかった」と思う日がやって来るはずですよ。

浮気グセが治らない

浮気グセが治らない

何度も浮気を繰り返す男性のなかには、一生治らない人もいます。

もし彼女自身が「浮気をされても平気」と思っているのなら話は別。

ただ彼が浮気をするたびに心が疲弊しているなら、彼の謝罪は受け入れず別れることをオススメします。

別れ話のときに彼に逆ギレされて謝られるどころか振られても、それでいいと割り切って次に進んでいきましょう!

LINEで別れ話をする

遠距離恋愛など事情もないのに、LINEで別れ話をしようとする男性も要注意。

なぜなら、彼は「話し合い」をめんどくさがっている場合があるため。

自分都合でサクッとお別れLINEをする男性なら、女性側からきっぱり別れたほうが◎。

そのままお付き合いを続けても、自己チューさに振り回されかねません。

素敵な恋に時間を割こう!

好きな人と別れた後は、「もう少し私が我慢していれば」「あのとき、こうしていれば」と後悔をするかもしれません。

ただ今回ご紹介した男性なら、別れたほうがいいケースも多いです。

きっと、もっとあなたを大事にしてくれる男性がいるはず。

そんな素敵な恋のために、時間を使っていきましょう。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)