気になる彼は、結婚向きなんだろうか……。

いまの恋人と結婚して、本当に大丈夫だろうか……。

こんなふうに悩む女性は、結構多いもの。

そこで今回は、結婚相手として「本当に彼でいいか」迷ったら考えたいことを3つご紹介します。

結婚相手として…「本当に彼でいいか」迷ったら考えたいこと3つ

結婚に対する価値観が似ているか

男性も年頃になれば、結婚を考えると思います。

でも結婚する目的は人によって、マチマチでしょう。

子どもが欲しいから結婚したい人もいれば、将来に不安を覚えて結婚したい気持ちになる人もいるのでは?

というのも結婚に対するお互いの価値観、考え方が一致している人でないと、いざ結婚してもふたりで足並みを揃えることは難しいもの。

恋人関係でもお金の価値観、物事の考え方が一致していない人と、関係を続けるのってなかなか大変ですよね。

ですので、お互いがどういう目的で結婚したいと思っているのか。ぜひ一度ゆっくりと話をしてみてください。

子どもが生まれれば親になるわけですから、大人としての責任が果たせられる相手かどうか、きちんと考えたいところです。

尊敬できる人かどうか

相手と一緒に幸せを作っていこうという気持ち以外に考えたいのが、相手のことを尊敬する気持ちです。

誰しもが欠点を持っているもの。

それと同時に、誰しもが長所を持っています。

どんなに仲がよくても、相手の存在が当たり前になると、「尊敬」は薄れがち。

彼の長所を探しながら、敬意を持って接してみてくださいね。

相手と一緒になにかを目指せるか

相手と一緒になにかを目指せるか

結婚は恋愛とは違うもの。

「相手が好きという気持ちさえあれば、それでいいのか?」といえば、答えはNOですよね。

結婚は生活を共にすることなので、たとえば相手の仕事、経済力、そして性格、人柄が気になる女性も多いでしょう。

でも、どんなに優れた条件の人でも、相手への愛がなければ結婚するのは難しいのも事実ですよね。

男友達と気兼ねなく話せられるけど、相手の幸せについてあまり考えられない。

それでは、結婚しても上手くいきづらいと思います。

ですので、たとえ恋愛感情を抱けなくても、幸せになるために頑張ってやっていこうという気持ちを抱ける相手なのか。

「相手のことが好きなのかな……?」と悩んでしまったときは、ぜひこのポイントを考えてみてはいかがでしょうか。

ベストな相手をじっくり見極めよう!

恋人との結婚に迷ったら、今回ご紹介したポイントは欠かせないもの。

結婚してからすれ違いを起こさないためにも、とても大事です。

素敵な未来のために、じっくり見極めていきましょう!

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)