忙しい男性と付き合うと、なかなかデートできず不安が募るもの。

ここで「忙しいときこそ会いたい!」と思ってもらえれば、自然とデートの回数は増えるでしょう。

そこで今回は、忙しい男性に刺さる「気遣い」を4つご紹介します。

癒やされる~♡忙しい男性に刺さる「気遣い」4つ

短時間デートを提案する

「ちょっとの時間だけでも会おうとする姿を見ると、こっちもキュンとなりますね。
そこまで思ってくれてるんだと実感するので、思わず抱きしめたくなっちゃいます」(31歳男性/映像制作)

忙しい彼と会いたくて仕方がないときは、短時間デートを提案してみるのがオススメ。

たとえばランチデートや軽くお茶をするだけのデート、一杯飲むだけのデートなど。

仕事や勉強に差支えのない時間ならば、男性側の負担も軽く、お誘いに乗ってくれる可能性大。

それに「ほんの少しでも会いたい」という健気な気持ちからは、大きな愛情を感じる男性も多いようです。

男性側の身の回りが落ちついたら、彼からデートに誘ってくれるかもしれません♡

聞き役に回る

「話を聞いてもらえると、それだけですごく心がラクになる感じがする。
忙しいときにはそれが息抜きにもなるから、あり難さを感じる瞬間でもありますね」(28歳男性/営業)

忙しい男性と久しぶりに会えたときには、相手に話したいことがたくさんあるでしょう。

でも、そこで自分の話ばかりをし続けると、男性によっては気疲れしてしまうのだとか。

逆に、相手の話をじっくり聞く女性なら、仕事の成果や愚痴などいろんな話をしたいと考える男性は多いもの。

男性のタイプにもよりますから、じっくり相手を見極めましょう。

「私にできることがあったら言ってね」

「私にできることがあったら言ってね」

「『なにか私にできることがあったら言ってね』って言ってもらえると、めちゃくちゃうれしいです。
実際になにかをしてほしいわけじゃなくて、その気遣いに心が救われるんですよね」(32歳男性/IT)

好きな男性が大変な状況にあったら、手を貸してあげたいという気持ちになることでしょう。

ただ、仕事に首を突っ込むのは迷惑になるケースもあるので、いきなりなにかしようとするのではなく、まずは「私にできることがあったら」と伝えるのがポイント。

そういった気遣いセリフを伝えてくれる女性を、心強い味方だと感じる男性は多いです。

ですから、おのずと2人の信頼関係も深めていけるでしょう。

あえて放置する

「校了前などは本当に忙しくなるので、そういうときは申し訳ないけど連絡とかもあまりしてほしくない。
もちろん彼女のことが嫌いなわけじゃないんですけどね。
それを分かってくれる彼女には愛情を感じます」(30歳男性/出版)

男性が本当に忙しくて大変そうなときには、あえてそっとしておくのも一つの手。

男性のなかには、忙しいときほど「1人の時間」を大切にしたいと考える人もいます。

そんな男性に対し、あえて放置することで「あなたの状況を理解している」という愛情表現となるようです。

「彼の気持ち」に寄り添って

忙しい男性の心をつかむためには、まずは「彼の気持ち」に寄りそうことが大事です。

自分の寂しさを伝える前に、彼に気遣いを見せることで、もっと愛される彼女になっちゃいましょう♡

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)