気になる男性や彼氏とはLINEをしているという方も多いのではないでしょうか。

仕事が忙しい相手だと、LINEを見てくれるタイミングは仕事後になりがちに。

今回は、仕事終わりの男性を癒やすLINEをご紹介します。

できることから取り入れてみてくださいね。

「お疲れ様」だけじゃない!仕事終わりの男性を癒やすLINE3つ

「会うの楽しみ!」

疲れているときには、誰かが自分に会うのを楽しみにしてくれているとわかると元気が出るものです。

好きな女性や彼女からなら、喜びもひとしおでしょう。

「○○くんに会うの楽しみだから頑張れたよ」や「早く会いたいな」などと送ると、彼はきっと癒やされるはず。

付き合う前ならあまり図々しきなら愛用、さりげなく伝えるのがポイントですよ。

「体調は平気?」

仕事が大変なときには、余裕がなくなり息つく暇さえなくなることも。

そんなときに「忙しそうだけど体調は平気?」や「無理してないか心配だよ」などと体調を気遣う言葉をかけられると、ほっと一息つけることがあるようです。

仕事が終わったのに仕事の話をしたくないという人もいるので、最初はガッツリ仕事の話にならないよう気を付けましょう。

「○○行かない?」

仕事後に疲れたタイミングで携帯を見たときに、お誘いのLINEが来ていると疲れが吹っ飛ぶという男性もいるのだとか。

意外に思う方もいるかもしれませんが、疲れには抜群の癒やしなのでしょう。

「仕事終わった!これから飲み行かない?」という突然のお誘いでも、「週末この前話してたお店行こうよ」という先の約束でもOK。

日にちや場所を指定し、彼に考えさせないようYESかNOで答えられる内容でお誘いしてみてはいかがでしょうか。

癒やしの存在を目指そう

仕事終わりには、湿っぽい「なんで会えないの?」の言葉よりもただただ癒やされる言葉を喜ぶ男性が多いようです。

彼にとって癒やしの存在になることができれば、さらに「会いたい」と思ってもらえるはず。

彼を癒やすLINEを送ってみましょう♡

(山田あいこ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)