恋愛に慣れていなかったり、奥手だったりする男性は一途で思いやりがある人が多いでしょう。

しかし恋愛に不慣れな分、彼女を不安にさせたりイライラさせたりすることもあるかもしれません。

今回は、奥手な男性と付き合うときに大目に見るべきポイントを3つご紹介します。

完ぺきな人はいない!奥手な男性と付き合うときに大目に見るべきポイント3つ

1:愛情表現が苦手

奥手な男性は、愛情表現が苦手な傾向があります。

苦手というよりも「わからない」という感覚のほうが近いかもしれません。

そのため、付き合ってからも彼の愛情表現に満足がいかないことも。

そんなときには怒ったり責めたりするのではなく、あなたから愛情表現をしてあげるといいでしょう。

徐々にわかって苦たら、彼も愛情票田をしてくれるようになるはずですよ。

2:本音が言えない

奥手な男性や不器用な男性は、自分の本音や気持ちを言葉にするのが苦手な人が多いようです。

付き合っていくうちに、そんな彼を見て「もっとはっきりしてよ!」などと怒りたくなることもあるかもしれません。

彼に悪気はないのなら、なんとかしたいと思ってもできないこともあるはず。

怒るのではなく、お互い徐々に歩み寄っていくのを大切にしましょう。

考える時間を作ったり、ゆっくりと話う機会を設けたりしてみてはいかがでしょうか。

3:その場の対処法がわからない

奥手で恋愛に不慣れな男性は、女性との接し方をわかっていない傾向があります。

そのため、ケンカになったときなどに感情的になった彼女との接し方がわからなくなる……なんてことも。

自分ではない他人の見たことない姿を見て、戸惑いを隠せないのでしょう。

いきなり感情的になるのは、彼を困らせることになる可能性があることを覚えておくといいかもしれませんね。

短所が長所になるかも

恋愛に不慣れな男性には、怒ったり不安になったりするのは逆効果だといえるでしょう。

それよりも、優しく寄り添う姿勢が大切です。

彼なりに歩み寄ってくれているかもしれません。

そのことを忘れずにいるといいでしょう。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)