男性は、早くから別れを告げるサインを出していることも多いもの。

彼の気持ちがあらかじめわかっていれば、心の準備もできるうえ、状況によっては別れを回避できるかもしれません。

今回は、男性が別れたいと思っているときに出すサインをご紹介します。

「別れようかな…」と考えている男性がしがちなコトとは?

連絡が少なくなる

気づいたら、初めての頃よりLINEも少なくなって、デートの回数も減ったという場合は要注意です。

大好きな彼女には定期的に会いたいと思うし、愛を深めたいと思うはずです。

たとえ仕事が忙しくてもなんとか時間を作ってLINEを送るくらいはできるはず。そうでなくても、「いま、余裕がなくて…ごめん!」などの連絡が後から来るはずです。

しかし、それさえなくなってしまった場合は、意識的に連絡や会う回数を減らしているとしか考えられないでしょう。

徐々に減らして、フェードアウトしようと考えているのかもしれません。

批判的な話し方になる

最近、いちいちつっかかってくるようなことはありますか?

もし思い当たる節があれば、これも別れのサインなのかもしれません。

大好きな彼女には嫌われたくないはずなので、批判的なことばかり言うことは避けるものです。

しかし、彼が不満ばかり言うようになったら、いろいろと考えているのかもしれません。

何か原因があるのか、まずは自分で考えてみましょう。

思い当たる原因がないなら、思い切って彼に直接聞いてみることがおすすめです。

相づちが適当になる

大好きな相手を目の前にしたとき、相手の話は真剣に聞くでしょうし、タイミングよく相づちもするでしょう。

しかし、恋心が薄れてしまうと、関心も薄れてしまいます。

あなたがずっとしゃべっているのに、彼がスマホをいじってばかり……。

おまけに、顔も合わさず適当に相づちしている場合は、別れが近いサインなのかも。

「一緒にいても楽しくない」という気持ちが、態度に表れているのかもしれません。

彼のなかでは、もう別れの意志が固まっている可能性も。

早めに話し合いの時間を取る必要があるでしょう。

早めの行動が吉

別れのサインは、意外とわかりやすく見え隠れするものです。

彼のことをよく観察して、サインを早めにキャッチすることが、ふたりの熱を再び上げる秘訣です。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)