彼氏ができたなら、できるだけ長く付き合いたいと思う女性が多いのではないでしょうか。

長続きさせるためには、信頼できる男性を選べるかが大切です。

今回は、信頼できる男性を見極めるときのポイントをご紹介します。

誠実な人がいい♡信頼できる男性を見極めるときのポイント

ウソをつくか?

信頼できるかどうかは、ウソをつかないかどうかによるところが大きいでしょう。

ウソをつかずに誠実であることは、安心感を与えてくれます。

ウソをつくことに慣れている人は、ウソをつくことへの罪悪感がなくなってきていることも。

ほかにも、ウソをつくのが下手な人もある意味正直だといえます。

注意すべきは「ウソをつかない」と言う人や、言葉巧みにウソをつく人かもしれませんよ。

責任感はあるか?

遅刻しなかったり、約束を守ったりするのが当たり前な「責任感が強い男性」も信頼できるといえます。

なにに対してもいい加減だったり、他人に責任転嫁したりしている男性は、人付き合いもいい加減な可能性があるでしょう。

彼の仕事のやり方や謝るときの姿勢に注目してみると、責任感があるかわかるかもしれません。

取り繕った態度ではなく、何気ない瞬間の言動を観察してみましょう。

周囲に気遣えるよゆうはあるか?

忙しくなったり自分のことでいっぱいいっぱいになったりすると、周囲のことが見られなくなる男性もいるようです。

そんな男性は、追い込まれたときに自己中心な振る舞いをすることも。

どんなときでもつねに余裕を感じさせ、周囲への気遣いを欠かさない男性こそ、信頼できるといえるのではないでしょうか。

信頼はささいなことに表れる

彼を好きになっているときには、冷静に相手を見極めることが難しくなるでしょう。

違和感があっても目を背けてしまう人もいるかもしれません。

しかしその違和感こそが、未来の幸せも分かれ道である可能性があります。

彼が信頼できるかを観察してみてはいかがでしょうか。

(矢島 みさえ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)