気になる男性に振り向いてもらうためには、「気が合うな」と思ってもらうのが近道。

でも具体的には、どうしたらそう思ってもらえるのでしょうか?

そこで今回は、男性が相性のよさから「恋に落ちる」言葉を3つご紹介します。

この子とは気が合う♡男性が「恋に落ちる」言葉3つ

「それ私も好き!」

「友達の紹介で会った子なんですけど、好きな映画の話をしたら『それ私も好きですよ~』って言われて。
好きなものが似ているからか、一気に親近感が湧きましたね。
じゃあ今後一緒に見に行こうか?って自然とデートにも誘えました」(27歳男性/ドライバー)

趣味嗜好が合う女性に、運命を感じる男性は少なくないようです。

相手が同じものに興味を持っていることを知ると親近感がわき、一歩踏み出しやすいからでしょう。

この言葉ひとつで、恋愛モードの関係が一気に進む可能性もあります。

相手の好きなものを深く知らなくても、話題に挙がったら「それ興味ある」と言ってみるのもアリです。

「いま同じこと考えてた」

「会社の同僚と話してたら『それ言おうと思ってたの!』とか『いま同じこと考えてた』って言われて話が盛り上がりました。
それまでは意識してなかったんですけど、『気が合うな』と感じ始めて。
今度食事にでも誘ってみようかなって思ってます」(30歳/建築)

彼から特別視されたいときは「それ言おうと思っていた」「同じこと考えてた!」など、考えが似ていることをアピールするのが効果的。

自分の意見を肯定してもらえたと好印象を抱くだけでなく、「気が合うのかも?」と恋愛モードであなたのことを見直すきっかけになるでしょう。

相手が年上の場合は、「おっしゃる通りですね」「○○さんと同じ意見です」など、アレンジしてみてくださいね。

「私も会いたかったの!」

「私も会いたかったの!」

「前から仲の良い女友達がいるですけど、何気なく『最近どう?今度どっか行かない?』って電話してみたんですよ。
そしたら『びっくり!ちょうど○○くんに会いたいと思ってたの!』って喜んでくれて。
『俺の運命の相手ってこの子じゃん……♡』って思いましたね」(26歳男性/医療関係)

「ちょうど○○くんに会いたかったの!」と言われると、自分と同じ気持ちでいてくれたことに感動する男性がいるよう。

ほかにも、「ちょうど連絡しようと思ってた」なども同じ効果のある言葉。

嬉しい気持ちなら、それを前面に出していけるといいですね。

相手に「運命」を感じてもらおう!

男性が恋に落ちる言葉は、相手に「運命」を感じる言葉が多いよう。

たしかに相性がいい相手となら、付き合ってからもうまくやっていけそうですものね。

今回ご紹介したポイントを活かして、2人の関係を一歩前へ進めていきましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)