彼が浮気をしているかどうかは、なんとなくでもわかるという女性が多いのではないでしょうか。

それでも彼とすぐに別れない場合は、浮気をやめさせる必要があります。

今回は、彼氏の浮気をやめさせる一言を3つご紹介します。

彼に疑念を抱いている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでも別れないのなら…!彼氏に浮気をやめさせる一言3つ

「大好き」

「なんか魔がさしちゃってほかの女の子と連絡を取り合ってたんです。そんなとき彼女から『私○○くんと一緒にいると、いつも楽しくて幸せなんだ~大好き!』と言われ……。

浮気なんてするもんじゃない!と気持ちを改めさせられましたね」(32歳男性/SE)

「『大好きだよ』ってちょっと悲しそうに言われたとき、あぁ自分しっかりしなきゃな、と思いました」(26歳男性/飲食)

一緒にいるのが当たり前の存在になってくると、気持ちを改めて伝えることもなくなるかもしれません。

マンネリしたときには刺激欲しさに浮気をする……という男性も。

「好き」や「ありがとう」の気持ちは、マンネリしたときこそ伝える用にしましょう。

初心を忘れずにいることが、長続きの秘訣になるはずですよ。

「信用してるよ」

「『信用している』という言葉を聞いて、急に罪悪感が芽生え……。そんなこと言われたら平謝りするしかないです」(32歳男性/コンサル)

「信用してくれてる気持ちを伝えられたら、今までの楽しかったこととかたくさん思い出して、後悔しかなくなりますね」(31歳男性/運送)

浮気をしている男性に対しては、「浮気してるの?」と責め立てるよりも、「信頼してるよ」の言葉の方が効果的なようです。

「信用」という言葉は、それだけ重みがあるのでしょう。

男性にとっても「最後通牒」のようなものなのかもしれませんね。

「なんか最近変わったね?」

「『なんか○○くん最近変わったね?』とか言われたり、間接的に知っているんだぞという雰囲気を出されるのが正直一番効きますね」(28歳男性/自動車)

「『大人だから正しい行動しないとね』なんて言われたら、ビビッて縮こまっちゃいます。女性の勘ってほんとするどい」(30代男性/製紙関係)

「浮気してるでしょ」なんて直接聞かれるよりも、「気付いているからね?」というアピールをされる方が怖いという男性も。

怒られたら謝れるけど、気付いているか微妙なときには謝ることも言い訳もできないので苦しむのだとか。

浮気をしている男性には、それくらいの苦しみを感じさせてもいいかもしれませんね。

それでも別れを選ばないなら

彼が浮気をしていたとしても別れたくない場合は、この一言を活用してみてください。

それでも改めてくれないようなら、もう彼の浮気癖は直らないと思ってもいいのかも。

彼の気持ちをつなぎとめるきっかけになるといいですね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)