寒さも深まり、おうち時間を増やすカップルも多いのではないでしょうか。

そのおうちデートでも、本命と遊びを見極めるポイントがあるようです。

今回は、本命の女性だけが許される「おうちデート」についてご紹介します。

あなたはどっち?本命の女性だけが許される「おうちデート」とは

私物を置いてOK

「彼女がうちになにを置こうと全く気になりません。でも女友達が勝手に服を置いていこうとしたときは『持って帰ってよ』って言いましたね」(30歳男性/IT)

彼の家に何度も遊びに行くようになると、毎回大きな荷物を持ってくるのが億劫になることもあるでしょう。

化粧水や部屋着、ヘアアイロンなどを置いて帰りたくなるという人もいるはず。

本命の彼女ならなにを置いてもいいけど、そうでない女性ならやめてほしいという男性が多いようです。

物を置くのを許されるかは、本命かどうかをたしかめる指標になりそうですね。

「今から行っていい?」がOK

「本命彼女から突然『今から家行ってもいい?』と聞かれたら、即OKします。だけど元カノや昔遊んだ子から同じことを言われたら……。

『今日は忙しいから無理』など、適当な言葉で濁しますね」(25歳男性/インフラ)

本命の女性からの「家に行きたい」は困ることはなにもない、むしろラッキーだという男性も。

遊びの女性や浮気相手なら、突然来られると困るのだとか。

ただ、アポなしで家に来られるのをいやがる男性もいるので、2人の関係性が出来上がるまでは事前に連絡をするようにしておくといいかもしれません。

迎えに来てくれる

「私の知り合いですごくチャラい男性がいます。遊びの子は深夜だろうと迎えに行かず、家で待機。

だけど本命の彼女はどんなに寒くても駅まで迎えに行くそうです。その話を聞いたとき『浮気性のダメ男でも本命には特別扱いするんだな』って思いました」(24歳女性/アパレル)

どんなに遊んでいる男性でも、本命の彼女のことは自ら迎えに行くことがあるよう。

大切な彼女とは、少しでも長く一緒にいたいのでしょう。

「着いたら連絡して」と言われたり、帰りも送ってくれなかったりするのは、遊びの可能性があると見てもいいのかもしれませんね。

気合いの入ったおもてなし

「最低なのですが、若い頃はいろんな子と遊んでいました。家にきてもひたすらくっつくか、もしくは料理を作ってもらうって感じでしたね。

でも今カノのことは大好きすぎて、そんないい加減な扱いはできません。彼女が来る日は好物を買って待っている、もしくは出前を頼むことが多いですね」(32歳男性/メーカー)

本命の彼女が家に来るときには、気合いを入れて出迎える男性が多いのだとか。

そうでない女性の場合は、ただ寝て終わり……なんてことも。

男性がどのように対応してくれるかで、本命かどうかを見抜けることがあるようです。

本命の女性はやっぱり特別

おうちデートでの対応を見ただけでも、自分が本命として思われているかわかるのかもしれませんね。

もし「適当に扱われてるな」と思うところがあるなら、彼から離れるのもいいでしょう。

離れられずにいると、ますます傷つくことになる可能性がありますよ。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)