男性のなかには、年下の女性をかわいく思う人も多くいるようです。

そして女性にとっても、年上の男性は頼りがいがあって素敵だと思っている人もいるでしょう。

しかし年下だからといって、なにをしても許されるわけではありません。

今回は、男性に「年下彼女のNG言動」を聞いてみました。

男性に聞いた…かわいくてもこれはダメ!年下彼女のNG言動とは

結婚したいアピール

「結婚したいアピールが激しすぎると、『結婚したいから年上の自分に来たのかな?』と、ちょっと疑ってしまうんですよね。

遊びで付き合ってるわけじゃないけど、結婚となると慎重になるのが普通じゃないかな」(27歳男性/公務員)

結婚願望がある女性は、結婚を現実的に考えていそうな年上の男性を選びがちだと思っている男性も。

年齢にかかわらず、結婚願望は人それぞれ。

年上でもない人もいれば、年下でも強い人もいるはず。

「早く結婚したいアピール」は控えたほうがいいかもしれませんね。

すぐに「知らない」

「『なにも知らない年下が好きだから』って理由で年下の女性と付き合う男性って、そんなに多くないですよ。

ちゃんと会話が成り立つ人のほうが、刺激になるし癒やされる面もある。かわいい子でも、なんでも『知らなーい』で済まされると、将来までは考えられないな……と思ってしまいます」(28歳男性/整備士)

男性は教えるのや頼られるのが好きだからと、なんでも年上の男性に頼りっきりになっていませんか?

年下の女性が相手でも、ちゃんと会話を楽しみたいと思っている男性もいるよう。

「年下なのに」というギャップを狙うといいかもしれませんよ。

距離感がある

「年の差があっても、彼女になれば立場は対等だと思ってます。

いつまでも必要以上に堅い敬語を使われたり、『年上なんだし、おごってよ』みたいな態度だったりする子は疲れますね。上司と部下じゃないんだから……」(29歳男性/金融)

年上の彼氏となると、接し方や距離感に戸惑う方もいるのではないでしょうか。

もともと上司だったり先輩だったりすると、いきなり変えるのは難しいですよね。

そんなよそよそしさをいやがる男性も。

相手としっかり話し合い、2人の在り方を決めていけるといいですね。

つねに甘える

「年下の彼女が甘えてくるのってかわいいけど、自分に余裕がないと、ちょっとうざく感じることもありますね……。

仕事が忙しいときとか、疲れているときも遠慮なく甘えてこられると、癒やされないなー」(32歳男性/不動産)

男性は、年下の女性に甘えられると、かわいく思うことが多いようです。

しかし、ところかまわず甘えられるのは、応えきれないときもあるのだとか。

彼女だったらなおさら、「今は甘えていいのか」を見極められるようになりましょう。

対等な付き合いを目指して

年上の男性とうまくやっていくためには、「自分が年下である」状況に甘えないことでしょう。

それまでの関係がどうであれ、付き合えば対等だという考えの男性も。

いい意味で年下らしくない彼女になれるといいのではないでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)