「結婚はゴールではなくスタート」と言われるように、それまでとは違う関係性になりますよね。

結婚してから「こんなはずじゃなかった……」と後悔しないためにも、将来の夫探しは気をつけたいもの。

今回は、結婚したら「イイ夫」になる男性の特徴をご紹介します。

ダイヤの原石?結婚したら「イイ夫」になる男性の特徴3つ♡

人前であなたを立ててくれる

「夫は、『妻は料理上手』とか『昔から変わらずかわいい』とか、私のことをサラッと友達に自慢してくれます。結婚前から女性を大切にしてくれる人だと思ってましたが、正解でした」(31歳/美容師)

これは嬉しいですね。やはり自分を立ててくれる男性といると幸せなもの。

顔やスタイルなどの見た目よりも、女性を立ててくれる、大切に接してくれるかなど、あなたに対する態度を見極めることがポイントです。

子どもに好かれやすい

「子育て中の友達を含むメンバーでBBQをしたときに、子どもたちが彼のところへ集まってきて遊んでいました。

結婚後、子どもが生まれたら彼がいつも子どもと遊んでくれるので、私の負担が減って助かってます!」(33歳/塾講師)

子どもたちが自然と集まってくる男性は、子どもの扱いが上手だったり、愛情深い人である可能性が高いもの。

結婚後に子どもが生まれたら、良いパパになってくれそうですよね。

逆に極端に子どもが嫌いなようであれば、「ちょっとどうかな?」と少し冷静になったほうが良いかもしれません。

地味な作業を続けられる

「同期と結婚したのですが、職場で誰もやりたがらない作業を黙々と進める彼をみて、『この人、出世できるかな?』と心配してました。

しかし、結婚後は家事や育児も淡々と進めてくれるので、パートナーとして最強だなと思いましたね」(32歳/公務員)

結婚生活が始まったら、家事や育児などを協力して生活していく場面は想像以上に多いものです。

日々の雑事を淡々とこなしていける特徴は、まさに「いい夫」予備軍とも呼べるでしょう。

パッと見で冴えているかどうかより、地味なことにでも黙々と取り組めるかどうかをチェックしてみるのもひとつのポイントです。

イイ夫になるか見極めて

交際時点ではどうしても顔の良さだったり、学歴や経歴だったりと、条件ばかりに目がいってしまいがち。

しかし、結婚は生活そのものですから、家事や育児に協力的かどうかという視点も忘れないようにしたいものですね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)