年下の彼氏と付き合っていると、将来に対する考え方や仕事との向き合い方にギャップがあるようで不安になることはありませんか?

思い切って聞いてみたいけど、溝ができるのがいやで聞きにくい……という方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな年下彼氏の本気度をたしかめる質問を3つご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

真剣に付き合いたいなら…!年下彼氏の本気度をたしかめる「3つの質問」

「どうして私と付き合ったの?」

彼氏ができると一度は聞いたことがあるという方が多いのではないでしょうか。

年下彼氏の返事を分析してみましょう。

「一緒にいて楽しいから」や「優しいから」など、表面的なものの場合は、本気度が低いかもしれません。

「こんなところを尊敬して」など、ほかの人では替えが効かないようなところを言ってくれたなら、本気度は高いといえるでしょう。

彼の返答次第で、なんとなく付き合っているかどうかがわかるかもしれませんね。

「一緒に住んでみない?」

すぐに住むかどうかは別として、将来的な話として切り出してみましょう。

あなたとの将来を思い描いているのなら、「いつ?」や「どこがいい?」など前向きな返答をしてくれるはず。

お試し感覚で付き合っていたり、まだ本気じゃなかったりする場合は、別れることを想定すると同棲は面倒に感じるもの。

この質問に対する彼の反応で、どれくらい本気なのかがわかるはずですよ。

急ぎのニュアンスが出ないように注意してくださいね。

「お母さんはどんな人なの?」

母親に関する質問からは、彼のマザコン度や家族への接し方、女性への考え方など、多くのことがわかるようです。

家族の話をすることで、「結婚」を少し意識させることもあるかもしれません。

この質問を「重い」と捉えるようなら、彼の本気度は低いでしょう。

ただ、家庭感情が複雑な場合などにはすぐに言い出せないことも。

そんなときは、彼から話してくれるまで待つようにしましょう。

彼の態度に注目しよう

質問に対する答えとりも、彼の態度を重視するといいかもしれません。

あなたの不安に寄り添い、安心させようとしてくれるのか、あいまいでいい加減な態度をとるのか……。

彼が誠実に答えてくれるようなら、あなたもさらに真剣に向き合うといいのではないでしょうか。

(矢島 みさえ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)