男性のなかには、「コレだけは本命だけにしかできない!」という言動があるのだとか。

それが分かれば、気になる男性の本気度を確かめられそうですよね。

そこで今回は、男性が「本命相手だからできること」について、具体的にご紹介します!

意外かも!男性が「本命相手だからできる」ことって?

無計画デート

映画や買い物、食事など、目的のあるデートは本命とするもののように思えますよね。

でもじつは、目的のないデートができる相手こそが本命視されていることも。

そもそも男性は遊びの相手と、無意味に外をふらつくような行動をしたがらない傾向があります。

なぜなら世間体を気にしたり、面倒ごとを避けたいと思ったりするため。

外でのデートは誰に会うかわからないですしね。

とくにこれといって目的がなくても外に出てのんびりと過ごし、お腹が空いたらスーパーで買い物をして自宅で食事など。

一見手抜きに見えるこんなデートほど、じつはリラックスして楽しめる本命だからこそだといえるしょう。

プライベートに立ち入らせてくれる

彼の本気度を図る一つとして、プライベートに立ち入らせてくれるかどうかも大事なポイント。

たとえば「彼の行きつけの店」「彼の友人関係」あるいは「実家」に連れて行ってくれるかなど。

ここでもし彼が、独身のフリをした既婚者だった場合、家に呼ぶことはできないですよね。

また行きつけの店に連れて行った場合、店の人に「アレ?昨日は違う子を連れてきていたような……」という顔をされるのも困るはず。

「地元デートばっかり!」と思っても、プライベートな空間や、親しい人間関係の中にあなたを入れてくれるなら、彼の大事な人としてカウントされていると思っていいかもしれません。

必要ならばダメ出しする

必要ならばダメ出しする

生活態度やマナー、他人に対する態度などについて、注意やダメ出しをすることがあるのかも、本命のサインだといえるでしょう。

本命彼女には「自慢の彼女」でいてほしいもの。

こまかい注意はうるさく感じますが、聞く耳を持ってあげましょう。

また好きな人との仲が親密になってきたからこそ、男友達のようにノリで指摘してしまうこともあるもの。

どちらにしろ愛がある場合は、「ダメ出しするなんて、私を嫌いなの?」と悩まなくてもOKです。

少しでも会おうとする

「本命彼女には、こまめに連絡する」「アポ取りが急なのは浮気相手。本命ならば前もって約束」などと言われますが、本命かどうかをジャッジするのに、彼からの連絡頻度はあまり関係ありません。

関係が安定していれば、マメな連絡は必要がないと考える人もいます。

それに急に時間が空いたときこそ、なかなか会えない彼女とデートをしたくなる場合もありますしね。

むしろ見極めに必要なのは、女性から急に「会いたい」と言われて、どの程度応えてくれるかということ。

今日会いたい!と言って会えるか、先約でダメだったとしてもフォローがあるか、そこに目を向けるといいでしょう。

意外な視点も!

大人になれば財力も心の余裕も恋の経験値にも、大きな個人差が生まれます。

手間やお金がかかることも、本命にも2番手にもさらっとできちゃう男が増えるので、見極めが必要です。

プレゼントや甘い言葉だけで本命判断をして浮かれてしまうと、泣きを見ることも……。

ですから、今回ご紹介したような「意外な行動」にこそ、彼の本気が隠れていますよ!

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)