自分では心当たりがないのに、彼とのLINEや会う回数が減ってきた……

もしそんな状況に陥ってしまったら、もしかしたら、悪気なく話している話題や行動に原因があるかもしれません。

今回は、男性が「彼女にしてほしくないこと」ついてご紹介します。

あなたにも、心当たりはあるでしょうか……?

無意識にやっちゃいがちだけど…男性が「実は嫌がっている」彼女の言動

周りに配慮がないこと

女性側は素直なリアクションを表しているつもりでも、男性は不快に思っているかもしれません。

たとえば嬉しくてはしゃぐときも、場所や周りの空気を考えましょう。

これは、イチャイチャしたいときも同じ。

周りの状況を読める女性になりましょう。

2人のことをなんでも話していること

仲の良い女友達には、彼との思い出を全部話したくなるでしょう。

でも、彼から見たら、自分の言動が彼女の友達に筒抜けなのは、あまり気分のいいものではありません。

もし彼がお泊りデートのことについて、すべて男友達に自慢げに話していたらどうですか?

嫌ですよね。男性だって、同じ心境なのです。

元カレの話題を出すこと

元カレの話題を出すこと

すでに終わった相手で今は何とも思ってないからこそ、自然に言える元カレの話。

あなたは、気軽にさらっと言ったつもりかもしれません。

しかし、男性にとっては不愉快極まりないものになることが。

あなたの「あ、ここ来たことがある」というひと言だけでも、「もしや元カレと来たのでは?」と勘ぐってしまう男性だっています。

聞かれていないのに、元カレの話をする必要はありません。

ちょっとした気遣いが大切!

男性は、女性が考える以上に繊細な生き物です。

いつまでもラブラブでいるためにも、自分の言動が彼の心を傷つけていないか、ときどき自分を振り返ってみてください。

(麻生アサ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)