何気なく取った行動や態度が、男性が勘違いさせてしまうようなことがあります。

前々好きじゃない人から「俺のことが好きなのかな?」と思われても、トラブルの元になることも……。

あまりにも不用意な行動は、取らないほうがいいかもしれません。そこで今回は、男性を「勘違いさせてしまう態度」紹介します。

【恋愛トラブルのもと】男性を「誤解させる」言動とは?

多すぎるボディタッチ

「ボディタッチ」は、女性が思っている以上に男性には大きく響くものです。

女性のほうから触られることが多いと、男性は好意を感じることもあるでしょう。

あまりにボディタッチが激しいと「軽い女」に見られることも。無意識的に男性に触れてしまうような女性はとくに注意してください。

意識していない間接キスをする

「これ、飲みますか?」と女性から飲みかけのお酒やジュースなどを渡されたときの男性は、「間接キス」という言葉が男性の頭をよぎります。

それは同時に、「自分は嫌がられていない」「受け入れられている」といった気持ちを誘発します。

「間接キス」は男性からすると、女性からのOKサインに見えることもあるので、その気がない男性に対して無闇に行うのは控えましょう。

「2人きり」でもOKする

「2人きり」というのは、お互いを異性として意識しやすくなる状況でもあります。

ただの食事であったとしても、男性にはデートのように捉えられたりする可能性だってあります。

また、ふたりきりの食事のお誘いなどにOKをしてもらえたら、男性は「脈ありかも」と思いかねません。

すごく仲のいい男友達とふたりきりで食事に行くのは問題ありませんが、そういった関係ではない男性からのお誘いなら、ほかにも誰か誘って複数人で行くといいでしょう。

ちょっとしたところに注意

女性としては深い意味がなくても、ちょっとした行動で男性は勘違いしやすいもの。

好意があるわけでもないのに思わせぶりな行動を取るのは、面倒なことにつながる可能性もあります。

気のない男性に期待させてしまわないように、普段の行動に注意しましょう!

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)