男性は、自分の気持ちや愛情を表現することが苦手な人が多いようです。

そのため、好きな人ができてもわかりやすいアプローチができないことも。

今回は、男性が見せる「わかりにくい脈ありサイン」をご紹介します。

気になる男性に当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

これってどういう意味?男性が見せる「わかりにくい脈ありサイン」

急にそっけなくなる

男性のなかは、恋しているのを周囲に悟られたくない人も。

好きな人がいても、ほかの人の目がある場所ではそっけない態度になることもあるのだとか。

2人でいるときは普通なのに、みんなの前になった瞬間そっけなくなるのは、不器用な男性からの脈ありサインなのかもしれません。

あなたのことを意識している可能性が高いですよ。

意地悪をする

男性の好きな人に意地悪したくなる心は、子どものころから変わっていないようです。

好きな気持ちはあっても、直接「好き」とは言えないから意地悪をすることで特別感を出すのでしょう。

しかし受け手としては、「嫌われてるのかな……」と思うこともあるかもしれません。

本当に興味がない女性に対してはそもそも関わらないはずなので、マイナスに考えすぎなくてもいいはずですよ。

自慢話をする

好きな人の前では、少しでも自分をよく見せたいと思う人が多いはず。

男性のなかには、その手段として自慢話をするという人も。

とくに仕事に関する自慢話は、よく見せたいという思いが強いかもしれません。

その話を真剣に聞いてあげれば、あなたの印象はさらによくなるはずですよ。

ほかの男性の悪口を言う

ほかの男性の評価を下げることで自分の評価を高めようとする男性もいつのだとか。

ある男性をほめたときに「でもあいつは~だよ」など、マイナスなことを言ってくるときはその確率がさらに高まるでしょう。

自分だけを見てほしいという気持ちの表れなのかもしれませんね。

あなたがほかの男性をほめたときの反応に注目してみましょう。

脈ありサインはささいなところに

好きな女性に思いのままにアプローチできる男性は少ないよう。

かといって、まったくアプローチをしないわけでもなさそうです。

彼の細かい言動に注目し、脈ありかどうかたしかめてみましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)