本気で好きな人を目の前にすると、誰だって恥ずかしくなったり緊張したりするのではないでしょうか。

それは女性も、もちろん男性も同じこと。本気で好きな女性を目の前にすると、言動や態度に表れてしまう男性も少なくないようです。

今回は、男性が「溺愛している女性だけ」にする4つの態度をご紹介します。

本気で好きだから!男性が「溺愛している女性だけ」にする4つの態度

1.慎重になる

「本気で好きになったら、何事においても慎重になってしまいます。悪い印象を持たれたくないので、軽率な行動を取らないように気をつけますね」(28歳男性/医療関係)

本気で好きな女性に対しては、男性はとにかくすべてが慎重になるもの。

「嫌われたくない」という思いがとても強くなるので、じっくりと時間をかけて関係性を深めていくはずです。

一方で積極的な男性もいるでしょうが、すぐに馴れ馴れしくしてきたり手を出そうとしてきたりする場合には遊び目当てという危険性もあります。

簡単に乗せられてしまわないようにしてくださいね。

2.誠実さをアピールする

「やっぱり好きな女性の前では、自分は誠実な人間なんだということを伝えたくなります。少しでもよく見せようと必死になっちゃいますね」(31歳男性/エンジニア)

何気ない会話のなかで男性が「自分は誠実である」ということを主張してくる場合には、あなたへのアピールだという可能性が高いです。

とにかく一途である、嘘をつかない、浮気をしたことがない、付き合うといつも長い……。

こういったことを言ってくるのは、「彼氏にするには最高の相手だ」ということをなんとかあなたに伝えようとしているからでしょう。

3.緊張して固くなる

「緊張感から本命の女性の前では、いつもガチガチになっちゃうかも。なんかうまく話せないまま、変な時間がただ過ぎていく感じになる……」(26歳男性/アパレル)

好きな人の前でどうしてもうまく自分を出せなくなるのは、男性だって同じこと。

いつもはお喋りな男性が妙におとなしかったり、普段は冷静な男性が変に落ち着きがなかったり……。

あなたといっしょにいるときに、男性が緊張してガチガチになっている場合。

あなたのことを強く意識している可能性も高いので、やさしく接してあげるとさらに彼の思いは深まっていくことでしょう。

4.真剣に話を聞く

「しっかりと真剣に考えて話したり、聞かれりしたことに答える。結局はこれが一番のアピールになる気がするし、好意的にも見てもらえると思う」(30歳男性/営業)

本気で好きな女性に対しては、男性もしっかり真剣に向き合おうとするはずです。

会話中も適当に話を流して聞いたり、簡単な相づちだけで済ましたりはしないもの。

たとえば相談をしたときなどに、すごく親身になってまるで自分のことのように心配して真剣にアドバイスをくれるなんて人がいたら……。

その人はそれだけ、あなたのことを大切に思ってくれている可能性があります。

溺愛サインを見逃さないで

好きな女性を前にしたら、男性もドキドキしたりそわそわしたりするものです。

そのちょっとした変化を見逃さないことが、恋愛を進展させる大事なきっかけにもなるでしょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)