あなたは自分から彼氏にハグすることはありますか?

恥ずかしいかもしれませんが、彼女からハグされて喜ばない男性はほぼいないようです。

今回は、男性に「ドキドキした彼女からのハグ」について聞いてみました。

できることから試してみましょう♡

あなたの愛を伝えよう♡彼氏をドキドキさせるハグの仕方

後ろからのハグ

「ささいなことで彼女とけんかしちゃったことがあるんです。そしたら彼女が後ろから僕に抱きついてきて、僕の背中に顔をうずめて涙声で『ごめんね……』って。あれはめちゃくちゃかわいくて、怒りが吹っ飛んじゃいました」(26歳男性/教育)

「後ろからのハグが好き。力いっぱいギュってされると愛情を感じるし、彼女の胸が背中に当たってドキドキしちゃう」(30歳男性/医療)

自分からハグするのに抵抗がある人も、後ろからのハグなら挑戦しやすいのではないでしょうか。

男性も、突然のハグには驚きつつもドキドキするのだとか。

甘えたいときなどにはピッタリかもしれませんね。

会った瞬間のハグ

「久しぶりのデートの日、待ち合わせ場所についたら彼女が満面の笑みで僕にジャンプしてハグしてきたんです。あれは超キュンキュンしました」(28歳男性/商社)

「彼女の家に遊びに行ったとき、部屋に入るやいなやハグしてきた彼女。そんなに俺に会いたかったの?ってうれしくなったし、思いがけないハグだったからドキドキしましたね」(27歳男性/ホテル)

会った瞬間のうれしそうなハグには、「会える喜び」が表れているようでドキドキするという男性も。

ぎゅっと抱きしめるようなハグではなく、軽く距離を縮めるようなハグなら、待ち合わせ場所でもやりやすいかもしれません。

付き合いが長くなってマンネリしてきたカップルでも、愛情を再確認できるのではないでしょうか。

おねだりハグ

「誰もいない道を2人で歩いてたとき、彼女が突然立ち止まって僕の洋服をクイクイッって引っ張ってきたんです。

彼女のほうを向くと、手を広げて『ギューして』ってハグのおねだりしてて……。いやぁ、あれはめちゃくちゃかわいかったなぁ」(30歳男性/広告)

「別れ際、駅のホームで僕の洋服を引っ張って『まだいっしょにいたいよ』ってつぶやいて、ハグしてきたんですよ。

いきなり抱きついてくるんじゃなくて、洋服を引っ張ってちょっと様子を伺うみたいな感じだったのがかわいすぎてドキドキしました」(28歳男性/製薬)

自分からハグする勇気が出ないときには、彼の洋服を引っ張ってハグのおねだりをするのもいいでしょう。

きっと彼も察して、すぐにハグをしてくれるはず。

かわいく甘える様子に、ドキドキするという男性が多いようです。

ハグで愛を伝えよう

ハグは2人の愛情をたしかめるとともに、安心感を生む行為でしょう。

あなたからのハグで、彼をさらにドキドキさせてみてはいかがですか。

さらにラブラブな2人になれるはずですよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)