好きな人から、「気が合うな」と思われたい女性は多いでしょう。

意中の彼にとって「相性が良い」と感じてもらえたら、相手があなたに惹かれる気持ちも強くなり、距離を縮めやすくなりますよね。

今回は、男性が「この子と相性良いなぁ」と思う瞬間をご紹介します。

ぜひアプローチするときの参考にしてみてくださいね!

彼女にしたい♡男性が「この子と相性良いなぁ」と思う瞬間3選

共通の趣味があった

共通の趣味があれば話が弾みやすく、親交も深まりやすいですよね。

たとえば、楽器の演奏や、ドライブでの遠出、家のなかでのゲームなど……。

休日の過ごし方が似ているのも、相性が良いと感じやすいポイントではないでしょうか。

また、はじめは共通の趣味がなくても、親睦を深めていくなかで同じ趣味を持つ可能性もあります。

あなたのほうから興味を持って、彼と共通の趣味を作ってみるのも、アプローチのひとつになりますよ。

価値観が同じだった

男性が「気が合うな」と感じられるポイントのひとつに、価値観の一致が挙げられます。

たとえば、食べ物の好き嫌いや物事の考え方、性格やタイプが似ているなど。

「価値観が合っている」と感じられる相手とは自然と仲良くなりやすい傾向があるのです。

価値観が合っている人とは、男性も「相性がいいな」と感じやすく、仲良くなりたい、大事にしたい気持ちが強くなるもの。

価値観を合わせるためにも、まずは話をしながら、お互いを知っていけるといいでしょう。

デートや会話を重ねて、相手を知っていけるといいかもしれませんね。

好きの度合いが同じだった

「好き」という気持ちが一致していても、ベタベタした付き合いを好む人もいれば、淡泊な付き合いでも平気な方もなかにはいます。

そのため、お互いが持つ好意の度合いが一致しているのも、「相性が良いな」と感じられるポイントのひとつになるでしょう。

たとえば、「会いたい」と思う頻度が同じであるのは、相性はいいと感じる指標のひとつになります。

お互いの気持ちのバランスがとれている関係だと、彼に感じてもらえれば、好印象を残せるはずですよ。

相性が良いと思わせて

早い段階で「この子と相性がいいな……」と思ってもらえれば、彼との距離は縮めやすくなります。

好きな人にアプローチをする際には、少し冷静になって、どうしたら相手を仲良くなれるのか考えられるいいかもしれません。

今回ご紹介した内容を参考に、意中の彼と関係を深めてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)