気になる人はいるけれど、なかなか距離が縮まらない……。

そんなときは、気遣いを見せるが一つの手。

気遣いのできる女性は、男性も接しやすく親しみを感じるものです。

なかでも今回は、好感度がアップする「気遣い」を3つご紹介します!

好感度アップ♡職場でグッと来る「気遣い」3つ

彼の努力を評価する

お昼ご飯を食べる暇がないぐらい、彼が忙しくしているときもありますよね。

落ち着いた時に「お疲れ様です。お昼食べそびれたのでは?差し入れです」なんて気遣いされたら、男性もドキドキすることでしょう。

ねぎらってくれたことも嬉しいでしょうし、心配してくれたことも嬉しいはずです。

こんな優しい気遣いをされたら、ここから恋が進展するかもしれませんね。

メモでやり取りする

言葉の力は偉大です。

何か書類を回すだけでも、「お疲れ様です」「お手数おかけして申し訳ありません」などのちょっとした気遣いの言葉で、相手の印象はずいぶんと違ってきます。

また、「緊急ではないので、お時間のある時に目を通してください」「この件は解決済みです」など、色々と気遣ったコメントが書かれてあると助かります。

ちょっとしたメモのやりとりは、それだけ印象を残すものなので、恋が生まれるきっかけになるかもしれません。

相手の状況に気を配る

相手の状況に気を配る

職場などで仕事をするときに疑問や問題が発生したら、すぐに解決したいと思って誰かに聞くことも多いでしょう。

お気に入りの彼だったら、それをキッカケに話したい気持ちも相まってなおさらです。

ですが、案外この行為を「面倒くさい」と感じている人もいるものです。

なにかする前に「いま、大丈夫ですか?」「いま、お時間ありますか?」と気遣われると嫌な気はしません。

そんな気遣いを見せてもらえたら、ちょっと忙しくてもまあいいかなって思いますよね。

自分本意にならず、相手の状況を聞くということを常に意識しましょう。

気になる彼との距離を縮めよう♡

気遣いができる女性は、やっぱりかわいいと思うのが男心です。

気になる相手こそ、自分から積極的に気遣いをしてみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)