大好きな彼氏に「ずっと愛されたい」と思うのは、自然な感情なのではないでしょうか。

かといって、その気持ちが強すぎると彼を疲れさせてしまうかもしれません。

今回は、彼氏と長続きするために心がけることを3つご紹介します。

ずっと愛し愛されたい!彼氏と長続きするために心がけること3つ

1:見返りは求めない

彼と付き合っていくにあたって、尽くしたい気持ちになることもあるでしょう。

「彼のために」と思ってやっていたことでも、気付けば「こんなにやってるのに」と思ってしまってはいませんか?

見返りを求められるのは、想像以上に苦しいものです。

そうではなく、単純に「好きだから」の気持ちで行動できると、お互いにいい関係が築けるのではないでしょうか。

2:察してもらおうとしない

「これくらい言わなくてもわかってほしい」と彼氏に期待してしまっていることはありませんか?

思っていることは言わなければ伝わらないでしょう。

言うのが恥ずかしいと思うことだとしても、言葉にすることが大切です。

ときには甘えてこられるのをうれしく感じる男性も。

察してもらうことに期待するのではなく、自分の言葉で表現できるといいですね。

3:考え方は違って当然

どんなに親しい彼氏とはいっても、完全にわかりあうことは難しいでしょう。

もともと違う人間なのだから、考え方が違うのは当然です。

大切なのは、意見が食い違ったときにどうするか。

自分の考えを押し付けたり、彼の言うことだけを信じたりするのはNG。

互いに歩み寄り、理解し合おうとすることで、新しいなにかが見えてくるのではないでしょうか。

まっすぐな思いを大切に

「好き」の気持ちはときにあたたかい気持ちにさせてくれるものですが、暴走すると大きなプレッシャーになることも。

まわりくどい方法で彼の愛をたしかめるのではなく、まっすぐ思いを伝えあうことを意識してみてはいかがでしょうか。

お互いの存在をより強く大切に感じられるようになったら、自然と長続きできるはずですよ。

(恋愛コラムのプロ集団・5656/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)