好きな人と付き合えることになっても、100%の幸せを手にできるかと言えば……その答えは、決してイエスではないのかもしれません。

「好きな人がどんな人なのか」「2人の相性いいのかどうか」によっても、関係は大いに変わってくるもの。

そんな中でも、「付き合ってよかった」と思われるのは、それだけ相手を大切に思っている証。

そこで今回は、男性たちに「付き合えてよかった」と思う彼女の言動などを伺い、そこから共通点をまとめてみました。

彼らはどんなときに、大きな幸せを感じるのでしょうか?

男性が「この人と付き合ってよかった」と思うのはどんな彼女?

自分の成長を実感できたとき

いい恋人と付き合えると、前向きな行動が増えていくもの。

いままで全く家事をしなかったのに積極的に自炊をするようになったり、交流関係が広がったり……。

「自分を変えてくれた」「自分を成長させてくれた」と感じられる人には、そばにいてほしいと思うものです。

自分自身も成長しながら、好きな人にもいい影響を与えられるようになるといいですね。

よき理解者だと思ったとき

お付き合いが長くなればなるほど、「かけがえのないパートナー」へとシフトしていくもの。

自分のよき理解者がそばにいてくれていると心強いですよね。

お付き合いを通じて、少しずつお互いのことについて理解していけるといいでしょう。

お互いの仕事、プライベートについて共有しながら、相手の気持ちに寄り添ってあげてくださいね。

一緒にいると落ち着く

自分のことを理解してくれて、気持ちを全面的に受け止めてくれる人が身近にいると、精神的に安定するのかもしれません。

いままで怒りっぽかったけど、穏やかな雰囲気になったり、仕事で疲労するだけの毎日が、楽しく感じられるようになったり。

恋人の存在が自分にいい影響を与えてくれたなら「知り合えてよかった」「これからもお付き合いを続けたい」と思えるはずです。

お互いに愛しあっていれば、恋人の存在が自分の人生に大きく関わってきます。

そのため、相手に何か与えられる人になれるのが理想的です。

性格、雰囲気など生まれ持ったものから、考え方、スキル、自分に備わったものなど、何か相手にいい影響を与えられないか思い浮かべてみましょう。

少しずつ、絆を深めて。

ステキな恋人との出会いは、人生を大きく変えるものだと思います。

意中の彼に「出会えてよかった」と思ってもらうためにも、恋人にいい影響を与えられる存在を目指しましょう。

今回ご紹介した内容を参考に、彼との絆を深めてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)