気になる男性とLINEのやり取りをしていると、「これって脈あり?脈なし?」と不安になることはありませんか?

男性からの脈なしのサインは、意外にもわかりやすいのかもしれません。

今回は、男性に「興味がない女性へのLINE」について聞いてみました。

これは脈なし!男性の「興味がない女性」へのLINEは…

お誘いに対して「いいね」のみ

「飲みに誘われても、好きな女性からじゃなければ『いいね』『そのうちね』って流しますね。

好きな人から誘われたら、二つ返事で『いつにする?』って食い気味になっちゃいます」(32歳男性/広告)

食事や飲みのお誘いに誘って、「いいね~」と言ってくれるのにそこから話が進まない場合は脈なしかもしれません。

どんなに忙しい男性でも、好きな女性からのお誘いならなんとか予定を調整することがあるよう。

無理に「行けるって言ったよね?」などと追撃しないようにしましょう。

やり取りがすぐに終わる

「たまにLINEのラリーが続いたとしても、興味がない女性なら2、3回やり取りして終わらせるかな。好きな女性になら、どんなに遅くなっても返信はします」(34歳男性/フリーランス)

LINEを定期的に送りあう仲だとしても、やりとりがすぐに終わるようなら脈なしの可能性も。

たくさんやり取りをするからといって、必ずしも脈ありだとはかぎらないようです。

断るときに代案なし

「たまにLINEのやり取りをしている女性でも、その気がないのに誘われたらただ「ごめん」とだけ伝えて断りますね。

本当に会いたい女性には『来週はどう?』とか、ほかの日を提案します」(31歳男性/不動産)

せっかくお誘いしても、ただ「ごめん」としか言われない場合は、脈なしだと判断できそうです。

なかには忙しくてほかの日の提案をし忘れていることもあるようなので、時期を見て誘い直すのもいいでしょう。

2回連続で既読無視

「2回連続で既読スルーするのは好きじゃないから。好きじゃない人とのLINEとか苦痛ですもん。

1回じゃわかんなかったのかなと思いながら、2回目も無視しちゃいます……」(27歳男性/商社)

1度目の既読無視は、返信し忘れの場合もあるよう。

しかしそのあとに送ったLINEも既読無視されるようなら、それは脈なしのサインかもしれません。

さらに重ねてLINEを送ることは控えましょう。

彼にだけ執着しない

LINEで思うようにやり取りできないと、焦ってしまうこともあるでしょう。

しかしそこで追撃をしたり、何度も電話したりするのはNG。

脈なしのばあいは、潔く身を引くのがいいかもしれません。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)