彼氏を大好きだからこそ、なんとなく浮気をしている気がするように感じるという女性もいるでしょう。

そう思うと疑念は止まらなくなり、スマホを見たくなることもあるはず。

スマホを覗くのには、いくつかのリスクがあります。

今回は、浮気された経験のある女性に「浮気している男性が見せるサイン」について聞いてみました。

スマホを見ずに浮気を見破ることができるかもしれませんよ。

ぜひチェックしてみてくださいね。

スマホをチェックしなくてもわかる!浮気している男性が見せるサイン4つ

言うことがコロコロ変わる

「彼の部屋にヘアピンが落ちていたので『女入れたでしょ?』と聞いたら『この前、友達の結婚式帰りにみんなが部屋に来たから。そのときの誰かのだと思う』と言っていたんです。

2週間後に『そういえばあのピン誰のだっけ?』と再度聞いたら『妹とお母さんが遊びに来てたから、妹の』と……。問い詰めたら白状しました」(27歳女性/事務)

詰めが甘い男性のなかには、その場しのぎのウソの内容を覚えていない人がいるよう。

そんな男性の浮気を暴くには、時間をおいて同じ質問をするのが効果的なのだとか。

返答が違う場合はその場で真相を説明を求めるのがいいかもしれませんね。

普段しないことをするようになる

「普段そんなに連絡をしない男が急にマメになったらだいたい浮気していますよね。いつもより早い時間に『疲れたから寝る』と報告してきたり、『今どこいるの?』と居場所を確認してきたり、不思議なLINEが増えたんです。

彼が寝ている間にスマホを見ようとしたら、ちょうど女からのLINEが届き、通知で内容が見えた。翌日問いただしてそのまま別れました」(31歳女性/保険)

浮気をするんなどいつもと違うことをしたり、やましい気持ちがあったりすると、普段とは違う行動をとる男性もいるようです。

連絡頻度が増えたり、報告をするようになったり、逆にやたらと居場所や予定を聞きたがる……なんて人も。

そんなときはなにか隠し事があるのではないかと疑ってみてもよさそうです。

SNSの設定を変える

「急に彼氏のSNSの設定が変わったんです。今まで全公開だったのに友達しか見れないよう非公開に。LINEも今まで通知に相手の名前と文章が出ていたのに『新着メッセージがあります』だけになった。

『なにか隠してることあるよね?知ってるよ?』とカマをかけたら最初はとぼけていましたが、苦しくなってきたのか浮気を白状して謝られました」(25歳女性/不動産)

浮気をするのにSNSは欠かせない存在といっても過言でないはず。

通知の表示設定を変えるのは、見られたくないやり取りをするようになったと思ってもいいでしょう。

同時にSNSは、日常生活や人間関係が大きく反映されるものだともいえます。

それを非公開にするのだから、なにか知られたくないことがある可能性があるのかもしれませんね。

束縛や疑いが増える

「元カレが浮気をしてたときは、私に対する束縛や疑いが増えました。最初は『不安がることしちゃったかな?』『忙しくて返信遅い日が続いたから?』と自分の言動のせいだと思っていたんですけど、後日彼が私に誤爆LINEをして浮気が発覚……。

自分が浮気しているから私のことも疑っていたみたいです。いい迷惑」(32歳女性/フリーランス)

浮気をしている人ほど、相手も同じことをしているのではないかと思うことがあるようです。

そんな男性は、浮気をしたとたん束縛や疑いが増えることも。

「なんか不安にさせることしちゃった?」と聞き、彼の反応を調べてみるのも一つの手段でしょう。

浮気のサインはささいなところに

男性の何気ない言動に浮気のサインが隠れているようです。

なんとなく怪しいなと感じたら、彼の言動に注目してみるといいかもしれません。

浮気が発覚したあとどうするかは、自分とよく相談してみましょう。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)