気になる男性との距離を縮めるために仲良くなったはずなのに、なぜかそのまま友達止まりに……なんて切ない経験がある方もいるでしょう。

その「友達止まり」にはなにか原因があるのかもしれません。

今回は、友達止まりになりすい女性の原因を4つご紹介します。

仲良くはなれるのに…友達止まりになりやすい女性の原因4つ

男性全員に同じ接し方だから

男性は、好きな女性には特別扱いをしてほしいと思っているよう。

そのため、男性全員に同じように接する女性には、恋愛感情を抱きにくいという人も。

人によって態度を変えず接するのは素敵ですが、恋愛においては特別感の演出があるといいかもしれません。

気になる男性にはほかの人よりも気にかけたり、彼にだけなにかをあげたりしてみてはいかがでしょうか。

だらしない部分があるから

カバンのなかが汚い、服がシワクチャ、下着が見えている、髪がぼさぼさ……そんな一面を見たときに冷めるという男性も。

しっかりした男性ほど、女性にも同じレベルを求める傾向があります。

細かいところまで清潔感が行き届くよう意識しましょう。

いつチェックされてもいいように、つねに意識しておくことがポイントです。

隙がないから

ガードが堅い女性よりも、男性に「付き合えるかも」という期待を抱かせる隙のある女性の方が恋愛対象として好かれやすい傾向があります。

恋愛に対して無関心そうだったり、隙がない完ぺきだったりする女性は男性からすると近寄り難い存在なのだとか。

男性に「もしかして……」や「今ならいけるかも」などと想像させるような振る舞いを意識してみましょう。

告白までしなくても、好意的な言葉やリアクションを心がけるだけでもイメージが変わるはずですよ。

過去の恋愛話を話しすぎるから

素直なのはいいことですが、過去の恋愛話を赤裸々に語りすぎるのはあまりよくないかもしれません。

男性が追いかけたくなるのは、謎がある女性なよう。

元カレの話をすると、まだ引きずっているかのように感じる男性もいるのだとか。

聞かれたことだけ答えるようにしたり、ときには流したりしながら上手に会話するようにしましょう。

何気ない振る舞いから変化を

友達止まりになりやすい女性は、男性の追いかけたい気持ちをたきつけきれていないのかもしれません。

気になる男性の好みを調べると、彼との相性がいい女性像がわかってくることも。

「どう見られているか」を意識した振る舞いができるといいですね。

(岡あい/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)