育ちがよく感じられる女性は、男性からの人気が高いことがほとんどです。

そういった女性は「育ちがいいオーラ」を出しており、話し方の部分でも育ちのよさが表れています。

そこで今回は、男性が好印象を抱く、育ちのよさをアピールできる会話術をご紹介!

育ちがいいな~男性が「あなたに好印象を抱く会話術」3選

丁寧に挨拶する

やはり、人間関係を構築するうえで挨拶は大切なもの。

育ちがいいと思われる女性は、雑に挨拶をすることがありません。

きちんとしたあいさつができるかどうかで、その人の見え方は大きく左右されます。

あいさつのなかに気遣いを込められれば、相手に対しての印象はよくなりますよね。

育ちがいい女性は、あいさつの重要性を理解したうえで、気遣いもしっかりとしているのです。

人を信じる発言をする

すぐに人を疑う発言ばかりしていては、相手にうんざりされてしまうもの。

男性に好印象を与える女性は、「性善説に基づいて人を判断している」と言えます。

会話をしていくなかで、不信感を持たないようにし、相手の言葉を信じてみましょう。

言葉はその人を位置付けるものなので、相手を疑わないことは大切です。

信用されていると思ったら、相手もそれにこたえたいと思うものですよね。

相手に敬意を払う

常に上から目線で話してきたり、人を見下す発言をする人も、なかにはいますよね。

そういった人は、いつしか人を「上下」で判定します。

自分より下だと思った人に対して、敬意を欠いた発言をするのです。

素敵な女性は、人を上下で判定するようなことはしません。

誰に対しても敬意を持って接するので、育ちがいいと思われるでしょう。

育ちのいい・悪いは関係ない

育ちがいいか悪いかは、今になって変えられるものではありません。

しかし、育ちがいいように見せるのは今からでもできます。

今回の内容を参考にして、育ちのよさが伝わるようにしてみましょう。

(如月柊/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)