大好きな彼氏ともっとくっつきたいと思うのは、なにもおかしなことではありません。

とはいえ、自分からアクションを起こすのには抵抗がる方もいるでしょう。

今回は、男性に「彼女にされたいスキンシップ」を聞いてみました。

取り入れられるものから試してみてはいかがでしょうか。

これでドキドキさせる♡男性が「彼女にされたいスキンシップ」

不意打ちバックハグ

「俺の理想は、女の子のほうからバックハグしてくるやつですね。俺からじゃなくて女の子からっていうのがいいんですよ。

積極的な感じがするし、好きな子にハグされてうれしくない男はいないでしょ。後ろからのハグだとほんとに不意をつかれるから、うれしさが倍増するんですよ」(26歳男性/メーカー)

後ろから突然ハグされることに喜びを感じる男性が多いようです。

女性としても、相手の顔を見ずにハグできるので取り入れやすいのではないでしょうか。

驚かせるようにでも、甘えるようにでも、さまざまなシチュエーションで試しやすいはずですよ。

自ら手をつなぐ

「歩いてるときに女の子のほうから手をつないできてくれたら、かなりキュンとしますね。

勇気出して自分から動いてくれたんだろうなっていうのと、俺のこと思ってくれてる感じが伝わるから最高です」(24歳男性/飲食)

歩いているときに女性から手をつながれるとキュンとするいう男性も。

行為そのものだけでなけく、そこに至るまでの気持ちを察してなおうれしいという意見もありました。

無言で手をつなぐのが恥ずかしい場合は、「手、つなごう?」と声をかけながら手を差し出してみてもいいかもしれませんね。

会話中のほっぺチュー

「こないだデートしてたら、何気ない会話中に彼女がほっぺにチューしてくれて、だいぶデレデレでしたね。

不意のチューはかわいすぎるでしょ。もう一生彼女のこと大切にします」(26歳男性/アパレル)

会話中というラブラブなムードじゃない瞬間にあえてキスをすることで、男性をときめかせられるかもしれません。

女性からの積極的な行動にドキドキするという男性も。

何気ない会話中に、思い切ってキスしてみてはいかがでしょうか。

彼をドキドキさせよう

彼女からの積極的なスキンシップにはドキドキを隠し切れない男性が多いようです。

自分からはどう動けばわからない人も、これを参考にチャレンジするのもいいかもしれませんよ。

2人の仲をさらに深めていきましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)