仕事が忙しい男性と付き合うと、なかなか会えずに不安な思いをすることもあるでしょう。

でも、できることなら仕事だけじゃなく、彼女も大事にしてもらいたいもの。

そこで今回は、忙しい彼に「ずっと大事にされる」女性の特徴をご紹介します。

彼が忙しくても!いつも「大事にされる彼女」って?

気持ちの切り替えができる

もし彼が急な用事でデートをキャンセルしてしまったら……。

そんなときに「わかった!じゃあ私は今日○○しとくね!」とスパッと切り替えられる女性と付き合いたいと感じるようです。

ここで「えー!やだー!」「どうにかならないの~?」とごねるのは考えもの。

きっと彼は、好きな人に会えない残念な気持ちでいっぱいなはず。

そこでさらに罪悪感を抱かせては、余計に「会いたい」気持ちが減ってしまうでしょう。

前向きな声がけをする

忙しい彼とは密なコミュニケーションをしにくいもの。

そのため、ひと言の印象が大切になってきます。

ここで、できれば前向きな言葉選びをするのがオススメ。

たとえばデートの約束をしたら、「来週楽しみにしているからね!」と声をかけてみましょう。

また彼が相談や愚痴を言ってきたときは「いつでも聞くから遠慮しないでね!」と言ってみるのもアリ。

そんなひと言をかけてくれる女性は、男性のなかで存在が大きくなっていくものです。

「一緒にやりたいこと」を提案してくれる

「一緒にやりたいこと」を提案してくれる

相手の望みをじっくり考えて叶えてあげる時間がない男性にとって、シンプルで具体的な提案は助かるようです。

たとえば「○○を食べに行きたい」、「明日も話したい!」など、現実的&ハッキリとしたお願いは叶えやすいもの。

ここで、なにも言わずに察してくれるのを待つのはタブー。

ぜひ、一緒に楽しめるようなリクエストをしてみてくださいね。

ねぎらってくれる

高価なプレゼントや、驚きのサプライズだけでなく、ほんのちょっとしたことでも心に刺さるようです。

たとえばお菓子好きな男性であれば、手作りお菓子をプレゼントしてみるものいいでしょう。

また簡単なマッサージなど、忙しい彼を癒やす方法を試してみるのもアリ。

忙しい男性は小さなことでも「自分のためになにかをやってくれる」彼女に、心惹かれるはずですよ。

お互いストレスを溜めないように

忙しい男性が「ずっと一緒にいたい」と思う女性は、あまりストレスを感じずに同じ時間を過ごせる人でしょう。

とはいえ彼女が彼に合わせすぎてしまい、ストレスを溜め込んでしまうのもNG。

良好な関係を続けにくくなってしまいます。

ですからあまり深く考えすぎず、お互いが幸せになれそうな方法を探してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)