デートでは、好きな人といろんな話をしますよね。

そんな会話のなかには、知らぬ間に男性をドキッとさせているセリフがあるのだとか。

今回はそんなセリフから、恋を進展させるためのヒントをご紹介してまいります!

デートで有効!男性が「ドキッとする」女性のセリフとは?

「もっと話したいな!」

気になっている男性とのLINEは、恋の進展を助けることがあります。

ですからデート中に、もっとLINEがしたい!という気持ちを伝えておくのは一つの手。

たとえばデートの帰り際に「○○くんともっと話したい!」という気持ちを口にしてみましょう。

そんなストレートな気持ちは、きっと相手の心に届くはず。

デートの解散後も、自然と相手の女性のことを考えてくれるはずですよ。

「○○さんがいないと寂しい」

たとえばみんなで飲み会などをしているときに、気になっている男性がひと足先に帰ろうとしている場合。

さりげなくつぶやくように、「○○さんがいないと寂しい」なんて言ってみるとよいかも。

すると「もっと一緒に時間を過ごしたい」という気持ちが、気になる彼に伝わるはず。

たとえそこで相手が帰ってしまったとしても、きっと帰り道にその女性のことばかり考えるでしょう。

「ちょっと飲んでみる?」

女性から「ひと口いる?」とか「ちょっと飲んでみる?」と言われたら、男性は内心ドキッとしているもの。

どうしても間接キスのことが頭をよぎるので、ドキドキせずにはいられないのでしょう。

そもそも自分が食べたり飲んだりしているものを分けようとしている時点で、なんとなく好意を感じるはず。

ただほかの男性にも言っていたら特別感がなくなるひと言なので、気になっている男性に対してだけ言うようにしたほうがよいかもしれません。

「おそろいで買っていい?」

たとえば男性が使っている小物で、自分もほしいなと感じるものがあった場合。

「それ、かわいい!私もおそろいで買っていい?」なんて言ってみると、男性は心を揺さぶられるはず。

「同じものを買ってもいい?」ではなく「おそろい」という単語を使うことで、ちょっとカップル感がかもし出せるのです。

同時にセンスのよさを褒めているひと言でもあるので、男性の自尊心や優越感を満たすこともできますよ。

関係性に変化をもたらそう!

さりげなく男性に好意を伝えられるようなひと言で、2人の関係性にも変化が起きるかもしれません。

また男性のなかには、女性から恋を向けられることで、はじめて恋愛スイッチが入る人もいます。

ですから、小さな一言にこそ気を配ってみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)