付き合っているときはラブラブで毎日が楽しかったカップルでも、結婚したらうまくいかなくなる……なんてことがあるよう。

これは2人の相性の問題でしょう。

今回は、血液型の組み合わせ別に、波長が合わないカップルを3位から順にご紹介します。

ランクインしているか、チェックしてみてくださいね。

【血液型占い】結婚相性悪め?波長が合わないカップルTOP3

3位 O型の女性×AB型の男性

この2人は、価値観や趣味が異なる場合が多いため、波長が合いにくい可能性があります。

意見の相違が目立ち、ケンカが増えてしまうかもしれません。

お互い努力家なので、夫婦っぽく見せることはできますが、外でラブラブした姿を見せないせいか「本当に夫婦なの?」と周囲に心配されてしまうことも。

寄り添う姿勢を見せあうことで、仲が深まる可能性がありますよ。

2位 A型の女性×B型の男性

結婚に至るまで、お互い理解しにくいところがあり、試練に感じてしまうこともあるはず。

そのため結婚後も、今までとはまた違った試練に悩まされてしまうかもしれません。

夫婦という「近い存在」なのに、どこか「遠い存在」だと思ってしまうでしょう。

もともと相性いいとは言いにくい2人ですが、めげずに試練を乗り越えていくことが重要になりそうです。

1位 AB型の女性×O型の男性

やはり価値観が合わない2人は、自然とケンカが増えてしまいがちに。

お互いの短所を補い合えないと、夫婦関係がこじれてしまうかもしれません。

AB型の女性は協調性がないのに対し、O型の男性は足並みを揃えたいタイプ。

お互いが自分の思うままに物事を進めてしまうと、寄り添えず不満が溜まってしまうこともありそうです。

家庭内でのライフスタイルを揃えたいのなら、お互いのペースを尊重することから始めてみるとよさそうですね。

価値観は違って当たり前

価値観の違いは波長が合わない要因になりがちですが、価値観がピッタリ合う相手に出会えることはそう多くないでしょう。

大切なのは、価値観が合わなかったときにどうするか。

お互いに寄り添いわかりあおうとすれば、自然と仲が深まっていくはずですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)