どんなに性格がよくても、「おばさんっぽさ」を感じると恋心が冷める……。

男性のなかには、そんな思いを抱く人も多いようです。

そこで今回は、持ち歩かないほうがいい「おばさん見え」アイテムを4つご紹介します。

持ち歩かないほうがいいかも…「おばさん見え」アイテム4つ

しわだらけのビニール袋

「買い物した際、彼女が『袋あるよ!』と一言。
でもそのビニール袋があまりにクシャクシャで引いた。持って歩くの恥ずかしいんだけど……」(30歳男性/金融)

エコバッグ必須な世のなかだからこそ、ビニール袋を常備している人もいるはず。

でもあまりにクシャクシャすぎると、なんだかみすぼらしい印象になります。

それだけバッグのなかが汚いのかな、と邪推されかねません。

いざというときに使えるように、ビニール袋もキレイにしておきたいですね。

インクの切れたペン

「彼女がペンを貸してくれたんだけど、全部インクが出なかった。
ふと『うちのオカンも、よくインクが出ないペンを捨てずにとっておいていたな……』と思い出しちゃいました」(26歳男性/IT)

これだけで嫌いになることはなくても、使えないペンが何本も出てきたらちょっぴり幻滅されちゃうかも。

なんでも捨てずにとっておくような、おばさん感が出てしまいますからね。

バックの中身は、時間があるときに整理しておいたほうが安心でしょう。

レストランのおしぼり

レストランのおしぼり

「食事中に手が汚れてしまい『ごめんティッシュある?』と聞いたら、バッグからおしぼりを大量に出してきてビックリ。

『前にご飯屋さん行ったときに、いっぱい取ってきたんだ~』と言っていたけれど、さすがにありえなくないですか?
無料だからって、限度があるでしょ……」(29歳男性/営業)

備品をゴッソリ持って帰るのは、非常識すぎて絶句するもの。

単純にケチ認定されるし、「一緒に食事に行ったら、また備品をコッソリ持ち帰るのかな」とデートすら躊躇するでしょう。

状態の悪いお菓子

「俺がなにげなく『お腹空いたね』と言ったら、『お菓子あるよ!』とおせんべいとアメをくれた。
だけどおせんべいは粉々でしけっているし、アメはベトベト。
『これ食べて大丈夫?』って不安になりました」(24歳男性/通信)

お菓子をバッグに入れるのはいいですが、食べられない状態はアウト。

「いつからバッグに入っていたんだろう……」と怖くなる男性もいるはずです。

口に入れるものだからこそ、定期的な入れ替えは必須でしょう。

カバンのなかは定期的にチェック!

バッグ自体はオシャレでかわいくても、中身が残念だとガッカリするもの。

とくにあまりにもガサツすぎると、「見た目ばかり取り繕っている子なんだな」と敬遠される恐れがあります。

バッグの中身も定期的に見直しつつ、キレイな状態をキープしておけるといいですね。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)