気になる男性とのデートでは、緊張しつつも楽しい時間を過ごせている人が多いのではないでしょうか。

彼も同じ気持ちでいてくれたらうれしいですよね。

今回は、男性がデート中に「この子とまた会いたい」と思う瞬間をご紹介します。

どんな振る舞いが好印象なのか、チェックしてみてくださいね。

短時間でも夢中になる♡男性がデート中に「また会いたい!」と思う瞬間

仕事をほめてくれたとき

「仕事でちょうど来月デンマーク出張に行くことになったという話をしたんです。すると『アンデルセンが好きでいつかデンマークに行ってみたいと思って調べていた』と、その子にめちゃくちゃうらやましがられたんです。

自分はあまり興味がない土地だったので正直面倒でしかなかったのですが、『出張でそんな国に行けるなんてすごい!かっこいい!』とほめ倒されて、いい気分になってしまいました。お土産買ってくる約束したのでまた会う予定です」(31歳男性/メーカー)

自分の仕事に誇りを持って取り組んでいる男性は多いようです。

そのため、仕事に関して理解を示し、ほめてくれる女性には好感を抱きやすいのだとか。

彼の仕事の話になったときには、いいなと思うポイントを見つけて積極的にほめるといいかもしれません。

わざとらしくならないよう、気を付けましょう。

好きなものが同じだったとき

「ハワイが好きで年に1回は必ず行くんですが、デート相手の子が『ハワイが好き』だとわかるとうれしくなりますね。あのハワイの空気感が好きっていう子は、絶対気が合いますもん」(32歳男性/広告)

デートで会話をしていくうちに、少しずつ相手のいろいろな面を見ることになるはず。

そこで共通点を見つけたら、積極的にアピールをするといいでしょう。

「同じものを好き」なだけで、相手との距離が一気に縮まったように感じるという男性も。

次のデートのきっかけになる可能性もありますよ。

楽しそうにしてくれたとき

「場を盛り上げようとしたときに、リアクションがいい子はまた会いたいと思います。やっぱりたくさん笑ってくれる子がいいですね。素直にうれしいです」(26歳男性/IT)

男性は、デート中「女性に楽しんでほしい」という思いが強いよう。

楽しそうに笑ってくれたりリアクションをとってくれる女性には「また会いたい」と思うのだとか。

緊張しがちなデートも、和やかな雰囲気で楽しめると安心感を覚えるのでしょう。

リラックスして、思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。

自然体で臨もう

デートというかぎられた時間のなかで、相手に好印象を抱いてもらうのは難しいかもしれません。

何度もデートを重ねているのなら、少なからず相手からの印象は悪くないはず。

あなたらしく楽しむことで、彼との距離が縮まるはずですよ。

楽しい時間を過ごしてくださいね。

(上岡史奈/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)