女性の何気ない仕草のなかには、男性から見ると「色気」を感じるものがあるのだとか。

そんな色気は、恋に急展開を迎えるきっかけとなるケースが多いもの。

そこで今回は、さり気ない「色っぽ仕草」を3つご紹介します。

気になる彼との恋の成就に、役立ててくださいね♡

かわいさに悶絶♡さり気ない「色っぽ仕草」3つ

熱いものをフーフーする

「社内で食事会があったとき先輩女性が、熱々のスープがなかなか飲めずにずっとフーフーしてたんです。
なんか子どもみたいでかわいかったし、だんだんキス顔に見えてきてドキドキしてきましたね」(28歳男性/企画)

ふとした瞬間に見せるかわいさは効果バツグン!

普段しっかりしている人こそ、食事の席では自然体の姿を見せるといいかもしれませんね。

また、恋人にしかみせないであろうキス顔に見えたというのもドキっとさせたポイント。

猫舌じゃなくても、フーフーしてみせるのも一つの手かもしれません。

髪を結わく

「友達の引っ越し作業をみんなで手伝っていたときに、ロングヘアーの子が『髪が邪魔だわ~』って言って、サッとポニーテールをしたんですよね。

普段から、髪をおろしている姿した見たことがなかったから、急にのぞいた耳元とかうなじが女っぽくて……。
気づいたら目で追う存在になってました」(26歳男性/理学療法士)

男性にはない、女性ならではの仕草にときめいた例。

普段は見えなかった耳元やうなじ部分が、髪を結んだことによって急に見えたというのもドキドキポイント!

反対に、普段は髪を結んでばかりという人は、あえて髪をおろしてみるというのもいいかもしれませんよ。

ほろ酔い姿

ほろ酔い姿

「仲間たちとの飲み会の席で、初めて女友達とお酒を飲んだとき。
その子がお酒弱いって知らなくて、飲み会中盤でふと見たときに明らかに酔っぱらって眠そうで!

それなのに、眠気と戦いながらほっぺを真っ赤にしてる仕草にときめきましたね。
必死に酔っているのを隠そうとしている姿が、愛おしく感じたんですよね」(27歳男性/看護師)

酔っぱらって眠そうなのに、頑張って起きようとしている姿にときめく男性もいるようです。

ほっぺを赤らめている様子もかわいく感じたのでしょう。

お酒が弱くないという女性も、たまには酔ったフリをして、かわいらしさを見せてもいいかもしれないですね。

日常のなかに取り入れてみて♡

今回のようなシチュエーションは、よくありがちなものばかり。

女性からするとこんなことで?というような自然な仕草が、男性をドキっとさせることがあるのです。

ぜひ今回の記事を参考に、自然な仕草を取り入れてみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)