恋愛をしていくうちに、楽しいことだけでなく悲しいことや悔しいことが起こるはず。

ついその気持ちを引きずりがちですが、タフな女性はサクッと切り替えて前進できるのだとか。

今回は、星座別に、恋愛上手な「タフな女性」を第3位から順にご紹介します。

あなたはランクインしているか、チェックしてみてくださいね。

【星座占い】秘訣は持ち前の「タフさ」♡恋愛上手な女性TOP3

3位:ふたご座(5/21~6/21)の女性

【恋愛には淡白で冷静】

ふたご座の女性は、恋愛に100%の重心を置かない淡泊なタイプ。

「彼から連絡がこないこともある」「デートの予定は直前に変わるかもしれない」など、冷静さを忘れない考えがベースにあります。

多くの女性が恋愛で抱える不安や悩みを抱え込みにくいはず。

デートをドタキャンされても、「やりたかったあれができる!」と自分の時間にすぐシフトできるのもふたご座の女性のいいところ。

恋愛に振り回されることはない、確立したタフさがあるでしょう。

2位:てんびん座(9/23~10/23)の女性

【深く考え過ぎず落ち込まない】

てんびん座の女性は、深く考えると落ち込むとわかっているため、深く考えないように違うことに集中しようとするタイプ。

連絡が途絶えたり、突然振られてしまったりしても「自分だっていろいろあるしなにかしら事情があるのだろう」と深く考えないようにするでしょう。

自分からネガティブな考えを避けるため、つねに頭を働かせているはずです。

1位:おうし座(4/20~5/20)の女性

【上手くいかない理由を多角的に探せる】

おうし座の女性は、上手くいかない理由を多角的に考えて改善し、すぐに行動できます。

自分の思い通りの方向に持っていくしたたかさがありつつも、ダメならスパッと切るため、最強のタフさだといえるでしょう。

なぜ上手くいかないのか考えて最善を尽くし、それでもだめなら「あきらめる」という考えが大切なのかもしれませんね。

タフな心を忘れずに

タフさを持ちあわせている女性は、どんな局面でも「まあいっか」と思って切り替えられる傾向があります。

そこで思考停止したり投げ出したりするのではなく、今の自分にはなにができるのかを考え、最善の道を選ぶことも。

そんなタフな女性だからこそつかめる幸せがあるのかもしれませんね。

悩みすぎずに過ごしてみてはいかがでしょうか。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)