脈ありっぽいのに、なかなか告白してくれない……。

そんな男性は、もしかしたら遊び人なのかもしれません。

今回は、遊び人が言いがちな「甘いセリフ」をご紹介します。

彼らのロマンティックな言葉に、騙されないようにしてくださいね……!

脈あり…じゃなかった!遊び人が言いがちな「甘いセリフ」4つ

「君みたいな子、初めて」

「学生時代、本気で恋するっていうよりは遊びたい!みたいな時期があったんです。
その当時は『君みたいな子、初めて』っていろんな子に言ってましたね」(27歳男性/飲食)

異性に「初めて会った」と言われると、特別感にドキッとする人もいるかもしれません。

ただ遊び人のなかには、それを分かっているからこそ、わざと言っているケースもあるみたい……。

足元をすくわれないためにも、彼がそんな言葉を向けるのは自分だけかどうか、きちんと確認してから気を許したほうがいいでしょう。

「僕ら相性いいよね」

「『相性がいい』っていう言葉は、よく使いますね。
初対面でも、これを言うだけで一気に距離が縮まるし。
デートに誘ったときの成功率も、かなり上がる気がする」(29歳男性/広告)

相性の良し悪しを測るのに、明確な基準はありませんよね。

「相性がいい」と言われてしまうと、女性側としても納得してしまうこともあるでしょう。

そして、そんな言葉を鵜呑みにして仲良くしているうちに、深みにはまっていくケースも多々あります。

「君のこと、もっと知りたい」

「女の子を家に誘うとき、相手も警戒して、どうしよう……という素振りを見せる。
そういときに、『君のこと、もっと知りたい』って言うと、案外うまくいったりするんですよね」(30歳男性/教育)

「もっと知りたい」ということは、それだけ興味を持ってもらえているということです。

気になる男性にそんなことを言われたら、確かに嬉しい気持ちになるかもしれません。

ただもっと知り合ったからといって、必ずしも2人の関係が進展してくとは限らないということは、肝に銘じておかなければいけないでしょう。

「会いたい」

「急に予定が空いたら、とりあえずダメ元で、何人かの女の子に『会いたい』ってLINEしてます。
それで返信が来たなかで、一番早かった子とか気になってた子と会う」(31歳男性/医療)

「会いたい」と言われると、求められているようで嬉しい気持ちになるかもしれません。

タイミングさえ悪くなければ、「いいよ、会おう」と答える女性も多いかも。

しかし、彼がLINEしているのは「あなただけかどうか」を考える必要があるでしょう。

甘い言葉にご用心…

女性慣れしている男性は、女性の気分が良くなるような言葉をたくさん知っています。

それに釣られて、痛い目を見てしまう場合も……。

言葉に惑わされず、その人の本質を見極めていきましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)