彼氏から一途に愛され続けたいという思いは、当然のことだといえるでしょう。

しかし男性のなかには、浮気にはしてしまう人も……。

男性自身に問題がある場合もありますが、彼女からの愛が強すぎて逃げたくなるという人も。

今回は、浮気される女性とされない女性の違いを3つご紹介します。

あなたはどちらのタイプなのか、確認してみてくださいね。

あなたはどっち?「浮気される女性」と「されない女性」の違い

1:気持ちの伝え方

自分の気持ちをどう伝えるかの違いによって、男性の心の負担が変わってくることがあるようです。

意見がすれ違ったときなどに、相手の話を聞き、受け入れられていますか?

自分の思いをただ伝え、押し付けるだけでは単なる主張にすぎません。

そんな風にされても、素直に聞き入れたいと思う人は少ないでしょう。

浮気されない女性は、「お願いベース」で自分の意見を伝えられる傾向があります。

「私はこう思うから、こうしてくれない?」と言うだけでも、聞き手の気持ちが大きく変わるようですよ。

2:尽くし方

彼のことを好きな気持ちが高まると、「彼のためにやってあげたい」という気持ちになる人もいるでしょう。

しかし「なんでもやってあげなきゃ」と思ったり、「これだけやってるのに彼はなにもしてくれない」と思ったりするのはNG。

尽くすのは、あくまでも見返りを求めない行為です。

重すぎる愛に疲れたり、見返りを求められるのにうんざりした男性は、ほかの女性に逃げたくなることもあるのだとか。

浮気されないようにするには、ほどほどに尽くすことを心がけるといいかもしれません。

3:依存の度合い

浮気されやすい女性は、彼氏に依存している人が多いようです。

愛されたかったり、彼からの愛を感じたかったりで、愛されることを求めてしまいがち。

まずは愛を与えることが大切です。

なんでも彼を頼りにするのではなく、自分から行動できるようになると、彼も離れられなくなるようですよ。

まずは自分と向き合おう

浮気をされるのには、男性の性格や考え方だけでなく、自分にも原因があるのかもしれません。

幸せな恋愛をするために、自分自身を見つめ直すことが欠かせないでしょう。

自分と向き合い、そして彼とも向き合うことで、より仲を深められるはずですよ。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)