「友達以上恋人未満」なんて言葉はよく聞きますが、その関係ってなんなのでしょうか?

デートしたりお泊まりしたりしているのに「付き合って」と言われていない……。

なぜ言われていないのか不安になる女性も多いかもしれません。

そこで今回は、イイ感じなのに告白してこない男性の本音をご紹介します。

私のこと好きじゃないの?イイ感じなのに告白してこない男性の本音

1.察して欲しい

一般的に、男性は気持ちを言葉で表現するのが苦手な生き物です。

「最初くらいはっきり言葉にしてよ!」と思ってしまいますが、彼は既に付き合っていると思っているため、待っていても彼の口からあなたが欲しがる言葉は出てこないでしょう。

あなたから2人の関係を聞いてみて下さい。

「今さらなに言っての?当たり前じゃん」と答えが返ってくるかもしれませんよ。

2.言いたいけど言えない

告白して、万が一断られたときのことを考えると怖くて言えない。この関係を壊したくないと男性の心は繊細なのです。

この場合は、「絶対断らないよ、大丈夫だよ」と言う保証をわかりやすく伝えてあげると、彼から告白してくれるでしょう。

あなたの気持ちを伝えてみてくださいね。

3.あえて言っていない

「付き合って」と言わないことで、最終的に逃げられる体制を作っているのです。

今の状況はとくに嫌じゃないけど、1人に縛られたくないとか、他に本命がいるとかの理由があります。

この場合、2人の関係について聞いてみると急に話を変えてはぐらかしたり、「まだ自分の気持ちがわからない」などの言い訳をしたりするでしょう。

このような男性とは離れたほうが賢明かも。

4.完全に遊びのつもり

完全に遊びの場合、付き合ってほしいとは言いません。

告白しないだけでなく、連絡は自分の都合の良いときにしないとか、デートも彼の空いている日にあなたが合わせるとか、完全に彼が主導権を握っていることが多いです。

本命の彼女がいるなど不安要素満載ですので、気を付けましょう!距離を置いたほうがいいですよ。

関係をはっきりさせて

それぞれ同じ「友達以上恋人未満」でも大きな差がありますね。

自分がどれに当てはまるのか知るためにも「私たちは付き合っているの?」と聞いてみてもいいかもしれません。

(斎藤奈々子/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)