男性が勇気を出して、大好きな恋人にプロポーズするときって、一体なにが決め手になるのでしょうか?

女性には思いもよらないポイントが、男性の「結婚したい」気持ちを盛り上げることもあるようです。

今回は、男性がプロポーズしたくなる瞬間について4つ紹介しましょう!

男性が「プロポーズしたい」と思うのはどんなとき?

仲直りできたとき

「ケンカしてもちゃんと仲直りできる相手がいいですね。
すぐに分かり合える人だと、この人となら結婚してもいいかなと思えます」(31歳男性/美容師)

ケンカはアクシデントと思いきや、意外にも男性の心をつかむようです。

本音で話してたとえケンカになったとしても、きちんと仲直りできれば「結婚生活はうまくいく」と判断する男性も多いよう。

同じタイミングで…

「すごく些細ですが、レストランで同じものを注文する彼女に好感を抱きました。」(35歳男性/教師)

ロマンチストな男性ほど、ちょっとしたことでも運命を感じてくれるもの。

あえて男性の真似をしてみることで、「この子と結婚したい」と思わせるテクニックもあります。

自信がついたとき

「収入や子育てに自信がないとなかなかプロポーズはできないと思います。
でもそこさえ落ち着けば、すぐにでも結婚したいって言うと思いますよ。」(25歳男性/飲料メーカー)

今の時代は共働きが増えていますが、それでも結婚相手によって人生が変わってしまうといっても過言ではありません。

相手の人生の責任を背負うのが結婚ですから、男性もなかなか自信がもてないでいるのかも。

男性の自信を底上げできるような振るまいがポイントかもしれませんよ。

きっかけはちょっとしたこと、なのかも?

男性が女性にプロポーズをしたくなる瞬間は、意外と些細なことがきっかけなのかもしれませんね。

女性のみなさんはついプロポーズというと大げさなことだと思い、かなりの努力をしてしまうと思います。

しかし男性からするとそんな頑張りより、相手との日常をどれだけ愛せるようになるかが大事なのだといいます。

ぜひこれを機に違った視点を持って、プロポーズをゲットしてみてくださいね!

(東城ゆず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)