気になる彼と会えない時間は、LINEでコミュニケーションをとる方もいるでしょう。

しかし送る内容によっては、かえって彼の気持ちが離れていくことになるかもしれません。

今回は、男性に「面倒くさい」と感じる女性からのLINEについて聞いてみました。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

いくら好きでもこれはNG!男性が「面倒くさい」と感じるLINE

返信催促にスタンプ連打

「ほかにやることがあって気になってる子からのLINEに返信してなかったら、催促のスタンプが届いて面倒に感じたことがあります。

しかも何度も連打されてたんですよ。なにを返信していいかわからなくなったから、そのあとしばらく放置してしまいましたね……」(27歳男性/金融)

男性からの返信がないからといって、しつこく催促するのはやめましょう。

LINEの返信をしないのには、なにかしらの理由があるはず。

とくにスタンプの連打は、通知が増えたり、無言の圧力を感じたりとうんざりする男性が多いよう。

返信がこなくてもグッとこらえていると、自然と追われる女性になれるはずですよ。

予定の確認

「LINEで毎日のように予定を聞いてくる女の子は面倒くさい!彼女でもないんだから、いちいち聞いてこないでほしいですね。俺の予定知ってどうするの?って思います」(29歳男性/公務員)

気になる男性のことは、会えない時間になにをしているかまで気になることもあるでしょう。

だからといって、毎日のように「今日はなにするの?」と聞かれるのは面倒くさいという男性も。

干渉されることをいたがる人もたくさんいるはず。

予定を聞くのはデートのお誘いをすると気だけに留めるといいかもしれませんね。

質問ばかり

「早く会話を終わらせたいのに、必ず文章の最後に質問を添えて返信してくる子はめっちゃ面倒くさいですね。なんか必死な感じも伝わってきて、気持ちが萎えます」(30歳男性/福祉)

LINEでは質問をすると盛り上がる……なんて恋愛テクニックもありますが、使い方に注意しましょう。

男性の反応を見たうえで、会話を終わらせたそうな雰囲気を感じるときに使うのはNG。

トークを続けようとする必死さが伝わると、彼をうんざりさせてしますかもしれませんよ。

ときにはがまんも必要!

気になる男性とのLINEは、終わらせたくないと思う方が多いはず。

しかし無理して続けようとすると、LINEをしていなかったときよりも溝が広がっていく可能性も。

LINEを使うときは、相手の気持ちを考えるのを忘れないようにしましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)